スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
仕事
2009 / 07 / 29 ( Wed )
今日は本試験後、初のお休みでした

仕事がどんだけ忙しくなってんだか・・


定額給付金、カヌーツアーの認知度UP,JALの機内放送・・etc


こりゃ増えるわ・・



そして8月中旬には

なんと!

ブログで出会った去年の合格者が乗りに来て下さる

楽しみだ~

色々実務のお話聞かせて下さいね


違いますね

沖縄を、大自然を、満喫して下さいね

スポンサーサイト
19 : 53 : 20 | 仕事 | コメント(8) | page top↑
どうなることやら・・
2007 / 11 / 15 ( Thu )
今日は仕事お休みですこれから会社法の勉強をしま~す


そう言えば私、全国ネットTVにでるかもしれません

というのは昨日の仕事中に、TV局の方がツアーの下見に来てたんです
なんでもバライティー番組の撮影でツアーをさせて欲しいとの事
社長が不在だったものですから、一応私が対応した所、コンセプトはバツ一の男3人とオカマタレント3人(TVによくでる有名な方々)がそれぞれカップルになって、それぞれ沖縄のいろんな場所で試練を乗り越える体験をするとの事その中の一組が私たちの所でツアーをさせて欲しいとの事でした。とりあえずディレクターとアシスタントの方をカヌーに乗せツアーを行いました
この場所でこうしたい、あの場所でこうしたい、等いろんな打ち合わせみたいな事をしました

詳細は特定されると怖いので省いてます検索されそうな単語も省いてます



収録は明日もし私がガイドすることになったらTVにでます
放送日は12月9日午後4時(フジテレビ)の予定

一方、このディレクター達はとんでも無い事を要求(さすがTVと思いました)してきたので、これからエコ協会と相談しないと絶対出来ない事も多々ありました
だからまだこの企画が実行されるか、もしくは一部カットされるかはわかりませんむしろ私は、オジャンになって欲しいと思ってます

だってバライティー番組のする事っていかに視聴者を楽しませるかを考えてますから企画の内容が私たちエコツアーを行う人達にとってはとんでもない事なんです・・

09 : 58 : 48 | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
泡盛の恐怖・・
2007 / 08 / 24 ( Fri )
連続無勉日数55日目・・

昨日は観光客のお客様に食事に誘われたので仕事後に飲みに行きました。今まで誘われる事はあっても中々行く機会が無かったので初めての経験でした。その方達(お客様)は見た目とってもお洒落な夫婦だったので失礼の無いよう地元では有名な琉球料理の居酒屋を紹介し案内しました

お店に入り席につくとその方達はメニューをみて高い酒(泡盛)&料理を片っ端から注文しだしましたあまりにも豪快な注文の仕方だったので聞いた所、案の定、東京から来た社長さん&夫人(30代?)でした社長さんを相手にたいした話しが出来るはずも無い若造の私はとても緊張し、飲んだことない2万円の泡盛(40度)をロックで飲みましたその結果、記憶が途中から全く無く気付いたら朝になってて家に帰ってました
「これは大変な事してしまったー」と落胆していると、携帯にメールが来てて(アドレス交換したみたい)「今日はとても楽しかったですありがとうございましたー」とありました

○○さんそれは本当なんですか
○○さんとんだ醜態をさらし、誠に申し訳ありませんでした
私を、沖縄人を嫌いにならないで下さい
そして是非また沖縄に遊びに来て下さい

二日酔いが抜けないまま午後からの仕事に行ってきます・・




11 : 24 : 07 | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
島人ぬ宝♪
2007 / 07 / 30 ( Mon )
最近は仕事が忙しくてブログの更新(勉強は全くしてません)も出来ませんでした・・
今、勉強ネタは出てこないので仕事ネタを書いてみたいと思います。

私の仕事は観光客を2人一組でカヌーに乗せ、3~5艇のカヌーでマングローブの川を2時間かけてガイドしていく仕事です。(ちなみに私は、今の時期はビリーか私かっていう位の色してます
そのツアーの途中には熱帯地方に生息する色んな珍しい生き物や植物を沢山みることが出来ます。それらを1つ1つ説明して行き、お客さんと会話をしながらツアーを行います。自分で漕ぐカヌーの上から観る風景は普段とはまた違う体験をします。お客さんとは2時間もあれば、美味しい沖縄料理のお店の話や、沖縄と本土の文化や食生活の違いの話もでき、そのような話をしながらカヌーを漕いでいきます。
又、夏休みは子どもが沢山来ます。子どもって感性がとても豊かで、飛び跳ねた魚や動いたカニを見ていつまでも楽しそうにはしゃいでくれます。ツアーが終わっても中々帰ってくれない子もいます。中には引きこもりがちで不登校という子も来ます。そんな子はツアーに出る前はしゃべりかけてもムスッとして、目も合わせてくれませんが、ツアーが終わり帰りの車に乗ると笑顔でバイバイしてくれたりします。
子どもたちは山や海から学ぶことがとっても多いようです。都会では味わうことができない大自然はやさしさ力強さ本当の生きる力を教えてくれるんですね


教科書に書いてあることだけじゃわからない~
大切なものがきっとそこにあるはずさ~ 
                       


                       song by BEGIN



もし沖縄に来る機会があれば割引しますので是非マングローブツアーを

・・と今回は営業を兼ねた文章になっちゃいました
次回からは気を引き締めてまた勉強の話に戻したいと思います





11 : 33 : 20 | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。