スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
3年前の話
2007 / 07 / 19 ( Thu )
3年前に司法書士受験を決意し、予備校選びをはじめた頃の話です。

私の住んでいる県内には司法書士講座を行っている予備校は4つありました。

L○C(ビデオ講義)
ク○アール(ビデオ講義)
D栄(ビデオ講義)
琉○学院(生講義)

学校はあるのですがビデオ講義ばっかりなので「ビデオ講義はいやだなぁ」と思った私は、唯一生講義のある琉○学院という所に目をつけました。そこは私の住んでいる所から車で1時間半かかりますが、生の講義が聞けるのだったらと思い決心し、まずパンフレットをもらいに学校の方に説明を聞きに行ってみました。

学校の事務所の方に入ると60前後と思われるおじさんが私の所にやってきました。ニコニコしながら「どうしましたか~?」と聞いてきました。その人は“竹中○人”似のとっつきやすそうで、少し胡散臭そうなおじさんでした。「司法書士の講座に興味がありまして」と言うと待ってましたと言わんばかりに「やりましょう!これは早いほうがいいです!」と言ってきました。そしてパンフレットを差し出されたのでざっと目を通してみると講義時間は“2時間”で受講料は“9ヶ月コース”なのにL○Cの15ヶ月コースくらいしました。

私は「(車で1時間半もかかる)○○に住んでいるんですけど、遠い場所から車で通っている人は他にいますか?」と聞きました。するとおじさんはニヤっと笑い後ろの方に行き、「特別にみせてあげましょう」と他の受講生の申込書を持ってきて「ほら○○から来ている人もいるでしょう」とその人の住所を見せてくれました。しかし、その住所は私の住んでいる所よりも大分近くて1時間もかからない距離でした(てっきり私より遠い人の住所を見せてくれるパターンと思いました。)
気を取り直し私は「講義で疑問点が生じたら先生に質問してもいいですか?」と聞きました。すると「それはちょっとね~、先生は講義のために東京から来るんで時間がね~」と言うのです。なんでも、講義が終わるとすぐ帰っちゃうんだそうです。(これじゃ、通信と変わんないじゃん!)その時点で私は、この学校はやめようと思いました。

私はとりあえず質問を続け「過去合格者は何名くらいいます?」と聞きました。おじさんはニヤっと笑い「それは教えられないんだよ」と言うんです。(教えられない理由があるんですかねぇ?これはそういうものなんですか!?)
おじさんは「あなたなら合格できるよ、入りましょう!」と言うので、もうホントに胡散臭くなっちゃって「わかりました!お金が貯まったら入ります!!」と、その場を逃げ帰ってきました。


結果、「独学でがんばろう」そう心に決めました。



スポンサーサイト
21 : 07 : 27 | その他 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
午後の科目
2007 / 07 / 19 ( Thu )
  午後の部

       好み     タイプ   来年の目標
民訴     嫌い     普通     4点
民執     嫌い     苦手     1点
民保     嫌い     苦手     1点
司書     普通     普通     1点
供託     好き     得意     3点
不登     好き     普通     14点
商登     普通     苦手     6点
 計                      30点

不登書式   好き     普通     20点
商登書式   好き     得意     22点


民訴、民執、民保はこれからも好きになれないと思います。
どうも暗記の要素が強い科目のような気がして、面白みが全くといっていいほど無いです
好きっていう人はあまりいないんじゃないでしょうか
でもまぁ点をとるための勉強方法で乗り切ろうと思います。

商登は択一は苦手で、好きじゃないんですけど、書式は大好きなんですよね~
模試でも8割近く正解してたし、今年の本試験では添付書類しか間違えませんでした
ある程度こなすと誰でも6~8割は正解できる科目だと思います
問題は不登書式なんですよね~こればっかりはいくらやっても得点に結びつかない
今年だけでも商登書式の5倍(300問)はやってるんですが、2割~8割の正解率と幅が
ありすぎです。問題集でも一度も満点とった事ないし

どっかの予備校の書式講座を検討してみようと思います



                        
09 : 24 : 55 | その他 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。