スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
一発合格って?
2007 / 07 / 22 ( Sun )
某予備校のパンフレットに一発合格者多数輩出とありました。
予備校がいう一発合格ってなんなんですか?例えば2006年6月に勉強開始し、7月は一応記念受験しといて2007年の試験に受かった場合は一発合格とはならないんでしょうか。逆に10年間勉強し続け、一回の試験で受かれば一発合格となるんでしょうか。本試験を受けたかどうかとして考えた場合はそうなりますよね。そんなに本試験を受けたかどうかが重要な事なんでしょうか
 
一方、自分の予定通りの年に受かった場合に一発合格っていうのであれば、今度はかなり反則的な言い方になりますよね。私だって、4度目の来年が「実は来年に照準合わせてたんだよね~」と言って来年受かれば一発合格ですよね

大抵の人は一発合格一年合格に近い感覚で捉えてしまうと思います。何か資格をとろうと考えてる人が、予備校のパンフレットを見て「すげぇ!一発合格者がこんなにいるなら俺にもできそうだ!」という動機で入った場合、一発合格者の中に2~3年以上勉強した者or司法転向組みが含まれてるとすると騙された感じになるんじゃないでしょうか
難しい資格試験に手を出し高額な受講料を払った結果、もはや諦められず抜けられず何年も費やし、人生をこの試験に賭けてしまう人もいるでしょう。そこまでなると、予備校側は刑法第246条 「人を欺いて財物を交付させた者は~」の罪とはなりませんか?動機の錯誤錯誤にならないから無効主張もできないし。。。
一発合格とか言う表現はやめてほしいですよね

それとも私が何か誤解してるのかな


スポンサーサイト
16 : 23 : 22 | その他 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。