スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
意識&勉強改革!
2007 / 07 / 25 ( Wed )
2007年LEC本試験分析結果

択一1次合格推定点  31
択一2次合格推定点  30

・・・ってなんすかこれ?こんなにとらないと受からないんですか?私は基準点を上回ればほぼ合格っていう認識でいました(独学はホント無知なんです)。31-30って約9割じゃないですか?今まで8割とる勉強してきたのに、きゅ、9割  はあ
もう笑っちゃいますね・・

どうしよう・・はぁ・・やばい・・・一瞬弱気になってしまう・・
今のままじゃ確実に来年も落ちる・・

よく「当たり前の事をやれば受かる」とかいいますが絶対うからないでしょこんなの合格者の最低条件でしょそこからの+αでしょ+αが合否を決めるんでしょだって、過去問の派生で解けない問題が1割はあるし

当たり前の事をやれば受かる」とは予備校の商売の戦略だと私は解釈します。だって、基準点って結局人との勝負で決まるんでしょみんなが出来てりゃあがるんでしょ
こんな難しい試験に手を出す人なんて、みーんな勉強好きでしょみんな過去問くらい下位の人だって何回もしてるでしょ上位のホンの一握りに入るには何かが必要でしょ

厳しいことを叫びます、人と同じ勉強してたら絶対受からない

過去に何千人と合格に一歩届かずこの試験に見切りをつけ、諦めた人がいる。
そうならないためにも

オタクとなるべし!
司法書士のオタクとなるべし!
法律のオタクとなるべし!
それが合格につながり、そして実務につながる!
だから、試験にまず出ないと考えられる論点も理解に勤め、極力知識を増やすべし!


人と差をつけるべし!


勉強方法を改革すべし

いや革命すべし




スポンサーサイト
10 : 50 : 30 | その他 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。