スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
LECの中上級バックアップ試験の結果
2007 / 09 / 30 ( Sun )
LECの中上級バックアップ試験の結果

13/35

民法/15
商法/5
不登/10
商登/5

いやぁ~難しいというよりも難しいのか簡単なのかさえわかりませんでした本試験後に勉強したのは、今日の始まる前15分くらいだし久々の試験だったから、集中力も全く無く2時間の試験を1時間で解き終えて教室から出ました

でもさすがに13点はマズイかな3000円OFFに確定ですねいくら個数問題が10個あったとはいえ、中上級者なら多分20点以上は行くでしょう問題と解説もらいましたが、復習はしません私の今のレベルの2~3歩先の論点ばっかりなので、有益ではないでしょう

それよりも、明日から10月ですいよいよ2008年度に向けての勉強スタートです明日は時間を見つけて、民法過去問から年度別に解き始めようと思いますどんだけ出来なくなってるかこわいなぁ~



スポンサーサイト
20 : 55 : 18 | 勉強 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
LECの中上級バックアップ試験
2007 / 09 / 27 ( Thu )
昨日と今日は仕事を休み、ネットしたり三線弾きながらのんびり過ごしています

さぁもう来年に向けて本格的に動き出さねばなりませんとはいえ本試験後から勉強道具にすら触った事ないので、勉強を開始するのはかなり苦痛です何より解けてた問題が解けなくなってる現実をみるのは相当なストレスを感じる事でしょう分かってたことではありますが、この3ヶ月というのはやっぱり大きいですね

姫野先生のブログでのお言葉、

勉強をまったくしていなかった約3ヵ月,つまり,失われた約3ヵ月の期間は,とてつもなく貴重で大切なものでした。 この失われた約3ヵ月は,厳しい言い方をすれば,もう取り戻せない可能性が高いです

その通りだと思います覚えるのは相当な時間が掛かるが、忘れるのは結構スムーズです3ヶ月というのは、忘れるには十分すぎる期間でした特に暗記型勉強である私は忘れるのも早い早い・・下手をすると、これから来年に向けて一生懸命頑張ったとしても、今年の試験時の実力よりレベルダウンする事もありえます

この失われた3ヶ月を取り戻すには、懸命なリハビリが必要です半年以上かかるかもしれません実際、今現在の実力は受験生10000位に入れるかどうか・・
これを、同時に勉強していく受験生達をごぼう抜きし、900位以内に持っていかなければ合格は無いからさぁ大変です例年にも増して気合を入れなければ

そして先程、家のポストにLECからパンフレットが届いてて開けてみると、中上級バックアップ試験の案内「成績優秀者には最大10万円OFF」とありました来年度に向けてLECの模試は是非受けたいので

「よ~し割引券をGETするために勉強頑張るで~テンション上がるわ~

とやる気がMAXになったのは一瞬でしたその日時をみてみると、なんと3日後

「なんでもっと早く送ってくれないの  これ作戦

3日後じゃどうにもならないよ・・
とりあえず最低額である3000円OFFを貰うためテストを受けに行ってみようと思います

11 : 48 : 32 | 勉強 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
2007 / 09 / 26 ( Wed )
基準点に一点足りず…

自分では落ちるとは分かってても、やっぱり様々な感情から涙がでそうです…

今まで応援、期待してくれた両親、嫁、親戚、高校&大学の友達、会社の社長&その仲間達…

今年もダメでした…
少しでも期待させてしまってごめんなさい…申し訳ない気持ちで一杯です…

一年は長いですが、来年を最後にするので、どうか、もう一回だけ期待して下さい…



(追記)私の住んでる県から過去最高の七名も受かってました!本当におめでとうございます!


18 : 22 : 59 | 勉強 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
合格発表♪
2007 / 09 / 24 ( Mon )
合格発表まであと日・・
今年も1000人近くの合格者が出るんでしょうねカウントダウンに入って、今年にかけてきた微妙なラインの人は本当にドキドキだと思います自分の番号を探そうとネットや法務局の掲示板を見る瞬間は、心臓が破裂しそうで手足もガクガク震えてるでしょう一瞬で天国か地獄かがわかりますもんねまぁ私は今回リラックスして観ることができますが・・来年は違う意味でリラックスして観たいですね

それにしても、私の住んでる県から何人くらい受かってるんだろうなぁ
毎年2~4人(0の年もある)だから今年もそれくらいかなぁ
もっと気になるのは、私の地元出身の人が受かってて欲しくないなぁ
地元で開業されると今後ライバルになるし
この地域の先生は高齢化が進み、世代交代が叫ばれてるから今穴場なんだよなぁ
来年私が受かって気持ちよく辞めてもら・・(失礼しました~


まぁ受かった人本当におめでとうございます


さぁ午後から仕事
3連休最後(怒涛の忙しさでした)のツアー頑張るぞ~

今日もとってもいい天気なので、さらに真っ黒になる事間違いな~し



10 : 01 : 25 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
問題集至上主義♪
2007 / 09 / 21 ( Fri )
10月から年内択一2500問をスタートするという事で、この勉強方法について少し考えてみたいと思います

問題集ばっかり解く勉強方法は本当に効果的なのか

一般的に、この点は問題になると思います。問題集至上主義の私は、今まで勉強時間の9割以上はいろんな問題集(過去問、問題集、答練&模試)を解く勉強方法でやってきました。一方、基本書の読み込みや、条文の読み込みは全くというほどしてきませんでしたそれは論点、問題点がたいしてわからないので読むだけでは中々頭に入らなかったからです

私は、問題集ばっかり解く勉強方法は法律初学者にとっては、最も効果的な勉強方法だと思いますというのも、基本書、条文を読むだけでは何が論点となり、問題点になるのかがあまり分かりませんが、問題集ばっかり解いてると、繰り返し聞かれる論点ほど大切であり理解しなければならない場所ということが分かってきますまた、何千問と解くことによって法律初学者にも良問、悪問の区別がつくようになると思います。(良問とは本試験にでそうな問題、悪問とは出ないと思われる問題)私は、法律初学者ほど問題集ばっかり解く勉強方法が一番の合格への近道と解釈しています

また、昨日、司法学院から届いたパンフレットに、ある先生のコメントで「受かる為には答練や択一問題集などでより多くの知識を吸収し、法的思考力を高めて勘を養うことが大切」という事が書いてありました。沢山の問題にあたる事で養われるこのというものも凄く大切だと思いました迷った時に発揮する法的な勘最強の最終兵器になるからです(結果論ですが二択に絞れて、当てるとハズすは天と地の差)つまり、このを養うには、普段から多くの問題、様々な出題形式の問題を解く事に尽きます

そして、多くの問題にあたる事は、法的な引っかけ方択一ならではの引っかけ方も身につけることができ、結果的に択一が早く解けるというメリットにもなります特に多くの論点が盛り込まれ、大量の記載事項を要求している書式がある午後の部は、択一を解くスピードが勝負になります毎年、受かる実力があるのに、書式で時間不足になった人が沢山いますそうならないためにも択一で沢山の問題に慣れる事は本当に重要な事だと思います

つまり、沢山の答練や模試、問題集を解く事は

択一で正解を導ける法的な勘が養える
択一が早く解けるようになる


ホンといいことばっか~


基本書、条文、過去問だけで合格を勝ち取った諸先輩方からすれば大変目障りなブログと思いますが、「アホやなぁ~」くらいの寛大な目でみて下さい


10 : 57 : 46 | 勉強 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
写真添付♪第3回
2007 / 09 / 19 ( Wed )
全く勉強してないので勉強ネタがでて来ません
とりあえずブログの更新したいので、第3回写真添付にしたいと思います

今回は私の仕事であるカヌーツアーを行っている最中の一コマです
お客様の顔がバレないように、遠くから写真を撮ってみました


35.jpg


36.jpg


34.jpg



時間がゆっくり流れているものですから、勉強に対する危機感が中々でて来ません

受験生は来年度に向けて必死で勉強してるっていうのにヤバイでしょ
10月からは仕事を週3,4に減らす予定なので少しはましになると思いますが・・

それにしてもこの仕事、毎日6時間くらい海の上なので、家に帰って机につくとしばらく体が揺れています

10 : 36 : 30 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
☆年内択一ノルマ問数☆
2007 / 09 / 15 ( Sat )
直撃するだろうといわれた台風も無事それ合格発表迄もう2週間をきってますね最近は仕事&遊びによりブログの更新を怠っていました

昨日は、Yahooオークションで欲しかった07年度の早稲田セミナーのホップ・ステップ・ジャンプ&模試4回分を見事落札する事ができましたかかった費用は私の給料の約3分の1…
これを高いと考えるか、お得と考えるかは問題を解いてみてから判断したいと思います

そして、10月からまらやさんの魅力的な特別企画に私も便乗させてもらおうと思いま~す
私は、まずは過去問(合格ゾーン)から始めるのですが、その後、色んな問題集や、色んな予備校の答練をこなしていくと、大体どれくらいの問数になるのか計算してみます

年内で最低限やりたい問数→計2189
 ① 過去問(合格ゾーン)
      民法→573問
      商法→240問
      不登法→402問
      民訴系→193問
      商登法→176問
      計→1584
 ② 問題集
      不動産登記法答練(司法学院)→210問
      改正商業登記法(司法学院)→100問
      新会社法答練(司法学院)→184問
      石山教授の新会社法短答演習(辰巳)→111問
      計→605


年内で余裕があればやる問数→計742
 ① 過去問(合格ゾーン)
      刑法→118問
      供託法→84問
      計→202
 ② 問題集
      早稲田合格答練択一問題集  民法(H16,17年)→180問
                          不登法(H17年)→60問
      体系択一民法(司法学院)→300問
      計→540


多分来年の1月~3月になるであろう問数→計2450
 ③ 答練
      実践答練06(東京法経)→350問
      LEC模試06 07→350問
      クレアール答練&模試06 07→770問
      Wセミ ホップ・スッテップ・ジャンプ&模試07→980問          
      計2450


こうやって見てみると、私の場合は年内2000問~3000問の間になりそうです
しかし、今現在全く無勉でどれだけペースが落ちてるか分から無いし何より確実に達成したいので年内のノルマ2500問に設定したいと思いま~す

それプラス書式考える肢もやる予定なんだけどホントに大丈夫かな…



23 : 49 : 47 | 勉強 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
合格の3要素レベル診断テスト
2007 / 09 / 10 ( Mon )
仕事が午後からということで、今朝は、昨日の夜から続けている合格ゾーン(民法)をバラして年度別に分ける作業をしました合格ゾーンをバラバラにして、年度別に並べ変え、ホッチキスでとめ、マジックテープで綺麗に閉じましたS57年~H18年迄の計25冊の年度別の民法過去問集が完成しましたこの作業に約3時間半・・  地道で、退屈な作業でした

しかし、この作業はとても大切な事だと思います今まで、民法総則~相続までと体系的に解くやり方はもう何度もしてきたので、年度別に解く方がより本試験に近い形になると思うからです又、体系的に解くやり方は、例えば、物権なら物権編を集中的に解くため正答率も上がり、相続を解き終わる頃には総則を結構忘れたりもします。従って常に全体的に民法を見渡せる年度別に解く方法はきっと効果を発揮してくれると思うのです(開始予定は10月

話は変わって、LECのサイト【公開講座】合格の3要素レベル診断テストという無料で受けることが出来る(無料ばっか目つけてます全20問(民法14問、民訴6問)のテストを受けてみました

結果 12/20
判定 基礎力不足

まぁ今の私には上出来の点数かもしれませんマグレ当たりも2問くらいありましたし
そして、この20問は良問ばっかりだと思いました特に第8問は、来年の本試験に向けて必ずマスターしたい論点だと思いました今後の答練でも繰り返し出されると思いますプリントアウトしてまた何ヶ月後かに解きたいと思います



10 : 52 : 21 | 勉強 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
民法の基本書♪
2007 / 09 / 08 ( Sat )
最近は結構ストレスを感じますその原因は「早く勉強始めないといけない」ストレスです他の受験生のブログを眺めてますと、ある方は今年合格の可能性が高いのに落ちたときの事を考えて勉強を開始していますいやぁ~凄い・・

私は基準点に引っかかるかどうかのラインで、不合格確実と思いますが、今年に限ってミラクルがあり(合格者大幅増)可能性はゼロではないと思いたいので合格発表があるまでは勉強しません

そこで、せめて10月からスムーズに勉強開始できるように準備だけは進めて行こうと思いますまず、なんといっても民法から勉強開始です。そこで、4年目(実質3年目)に向けて民法の基本書を買い変えようと思います今までは友達からもらった「国Ⅰバイブル 民法(2003年発行)」(Wセミナー)を基本書として使ってきました。公務員試験用ではありますが、本試験で9割はとれる十分使えるものでした。しかし年度も古いので、今度は満点とれるくらい解説がレベルUPした基本書が欲しいので、市販で購入できる良さそうな基本書を調べました。次の3点が良さそうでした。


① コンパクトデバイス (Wセミナー)         民法 Ⅰ   3360円
                             民法 Ⅱ   3360円     
                                   計 6720

② 基本書 民法(司法学院)          総則     3780円
                            物権法     3150円
                           担保物件法   3780円
                            債権法     3780円
                           親族相続法   3570円            
                                  計 18060

③ 成川式 択一六法(Wセミナー)       民法     3150


まず、②は司法書士の過去問の範囲を完全網羅し、内容も分かり易く最高の基本書だと思いましたが、何といっても高い高すぎるそして5冊に分断され、持ち運びに困るその点、司法試験用の①&③は値段がその3分の1もしくは6分の1で済み、内容も図表をうまく使って分かり易く司法書士試験の過去問の範囲も完全カバーしていると思いましたそこで、民法の基本書は①か③のどちらかを10月迄に購入しようと思います




11 : 09 : 17 | 勉強 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
とうもん倶楽部♪
2007 / 09 / 06 ( Thu )
連続無勉日数67日目・・

いや~さすがに勉強始めないとヤバイですね・・他の受験生のブログを拝見しましたら、結構な方々が来年度に向けて熱心に勉強頑張っておられます今の私なんて「不登74条2項ってえ~とぉ~・・」のレベル

でもそんなのカンケーねぇ

関係大有り

話は変わって昨日、たつみ とうもん倶楽部という肢別式の問題及び一問一答式の記述式問題(いずれも解説付き)の第1回目が届きましたこのとうもん倶楽部は毎月無料で問題全8回を郵送してもらえるサービスなので申し込んでみたのですが、パラパラっと肢別式問題50問をみてみると良問&解説も詳しく、申し込んで良かったと思いましたまだ申し込みができるようなので興味のある方は申し込んでみては
(※もちろん私は辰巳の回し者ではありません



10 : 13 : 54 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
写真添付♪ 第2回
2007 / 09 / 03 ( Mon )
子ども達の夏休みも終わり、家族連れのお客様が少なくなってきました今日は東京のお客様を案内したのですが、東京はもう涼しくなってきたみたいですねこっちはまだまだ汗ダラダラです今日も炎天下の中ツアーを行いました多分10月の半ばまではこんな感じでしょうね

さて、今回は2度目の写真添付をしてみます
私と私の○○と一緒に、行きつけの場所や、とある場所で写真を撮ってきました

今回のテーマは三線フクギ並木です

20070903155617.jpg

海

DSCF1568.jpg

DSCF1572.jpg

DSCF1575.jpg



大分カッコつけてる写真となってます

次回からはまた司法書士受験のネタに戻したいと思いまーす



16 : 37 : 58 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。