スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
All or Nothing
2007 / 12 / 17 ( Mon )
先日、有資格者との交流会に参加させてもらいました平成17、18、19年度の合格者7~9名(紹介時に席が遠くて定かでないから)と受験生30~40名との結構大きな交流会でした。席も自由に入れ替わりできる居酒屋だったので、有資格者は勿論、色んな受験生と話すこともできました。私は2次会(参加者は7名(受験生3人・有資格者4人))まで行き、4時までとても楽しく過すことができました。(有資格者さんがとてもタフでビックリしました私は後半の半分はウトウトしてしまい有資格者さんに叩き起こされてる始末

同年代の有資格者と勉強の話は勿論、雑談や漫談など楽しくお話させてもらいましたが、楽しければ楽しいほどどこか虚しさも感じてしまいましたやはりそこは有資格者か否か同じ席で飲んでるのもホントは恐縮すべき事親しくなるほど大きな壁を感じてしまいました


All or Nothing


有るか無いかこの試験ってどんなに勉強して実力があろうが(私じゃないよ)、あと数点で落ちようが、受かった人と受験生は天と地の差・・受からなければ勉強した知識だって社会ではまず役に立たないし・・

私は受験生

でも

私はまだ受験生

そう言ってみると気持ちが大分変わる
来年から合格者来年は絶対合格者
“まだ”は勿論来年の事
来年絶対受からなければならない
義務責務必然

でも今思い出すと酔った勢いで「来年受かりますんでよろしくお願いします」ってホントに言ってしまったようなそれかなり恥ずかしいっていうか痛すぎる
もしこのブログ観てたら公開してる点数にあきれるだろうし

まっ観てないかそんな暇ないくらい忙しいみたいだし

今日は休みだ~
がんばろ
スポンサーサイト
10 : 14 : 21 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。