スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
辰巳 プレ司法書士オープン模試
2008 / 01 / 04 ( Fri )
辰巳 プレ司法書士オープン模試

成績
午前 23/35 (憲法3/3民法14/21刑法3/3商法3/8)
午後 18/35 (民訴2/5民執0/1民保1/1司書0/1供託2/3不登9/16商登4/8)


ボロボロ
何も言うことはありません。今の私には到底太刀打ちできない模試でした・・。原則が分からないから例外が分かるわけないましてや例外の例外なんて論外提出するのやめようと思います・・

徹底した基本の叩き込みが急務と再確認しました。基本ができてるだけで、こういった普通の模試は25-25はとれると思います。欲しいのは爆発的な高得点ではなく安定した点数です(もちろん合格ラインでの
基本を頭に叩き込むにはどうしたらいいか。今あるアイディアは目次学習法というものを考えています。教材は基本書のみ使います。全科目の大まかな目次が頭に思い浮かび、問題をみて瞬時に何処の何を聞いているのかが分かるようになるのが目標です。体系的な理解流れが頭に入っていると忘れにくくなるだろうし、要領よく勉強ができると思います。模試や答練で20点を下回る点数も出ることはないと思います。やり方としては、まずルーズリーフ1枚にある程度の目次を作り、他のルーズリーフにそれぞれの重要ポイントの要点をダーッと書く。目次をみただけで、あらゆる場所の論点とその内容がでてくるようになるとしめたものです。いかに少なく、最大限の効力を発揮できるかに重点を置いた勉強法です。特に、会社法・民訴・民執・民保・供託法などで威力を発揮すると思います
早速明日の夜から始めようと思います

ふぅ~明日から仕事だ・・
スポンサーサイト
00 : 20 : 45 | 勉強 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。