スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
LEC 第12回精撰答練
2009 / 03 / 29 ( Sun )
LEC 第12回精撰答練[実力養成編]


択一(供託法・民執・民保・司法書士法) 3035
書式不 20?/26 
書式商 22?/26


たまたまTVつけたらBSで東京ガールズコレクションやってたので結構な時間観てしまった

モデルショーって初めてみたけど日本のモデルも凄いね!

カッコいいわ見入ってしまいました

あぁ嫁がモデルだったら・・(遠い目)


さて

今日は、LEC精撰答練全12回の最後の1回を解きました

何と言っても、不登書式です・・

書かせる量多すぎ

途中、発狂しそうになってしまいました

もーイジメとしか思えません

実体判断は易しいのに書かせる量がまさに鬼・・

「 株式会社ファイナンシャルグループ  代表取締役 竹川龍一郎 」

とか申請人にだすのやめてくれないかな

「 X 」

とかでいいじゃん・・

申請人がXとかだったら、添付書面が

登記原因証明情報
登記識別情報(Xの甲土地甲区2番の登記識別情報)
印鑑証明書(Xの市区町村長作成の印鑑証明書)
代理人の権限を証する情報(Xの委任状)


の様なカンジで済むものが

申請人が上記の様な会社になると

登記原因証明情報
登記識別情報株式会社ファイナンシャルグループの甲土地甲区2番の登記識別情報)
印鑑証明書株式会社ファイナンシャルグループの市区町村長作成の印鑑証明書)
代表者の資格を証する情報(株式会社ファイナンシャルグループ代表取締役竹川龍一郎の資格を証する書面として登記事項証明書)
代理人の権限を証する情報株式会社ファイナンシャルグループ代表取締役竹川龍一郎の委任状)

(※が増える部分です)

となってしまいます

ただでさえ、添付書面までほぼ申請件数分かかせる(今回は6件)LECさんなので

上記の様な会社が登場してしまうとなると、もー大変!泡吹きそうになってしまいます

まー時間を厳しくする作戦とは分かるんですが・・


よって今回は時間が足りなく、ここに来て初めて全部書ききることができませんでした><;

あー残念・・がっくり


商登書式は、登記すべきでない事項がわかりませんでした><;

探せど探せど見つけることができず、「/」にしてしまいました・・

でもそれがー2点で済んで良かったです


択一は使いまわし問題が多かったです、以上!


ふーこれで精撰答練全12回が終了です

何かあっというまに終わってしまったという気がします


ここで精撰答練の良かった点、悪かった点を思いつくままに書いてみます

まず悪かった点から

①LECの過去の答練or問題集の使いまわし問題多すぎ
②<過去20年出題無し>の出題が多すぎ
③不登書式の実体判断のレベルが他校より格段に下

そして良かった点

①時間配分の訓練になった
②手首の筋力がついた
③モチベーションを高く維持することができた


とかですかね~!

さあ!次からはいよいよファイナルが始まります!

受講生増えるかな~

頑張るぞ

スポンサーサイト
01 : 19 : 21 | 勉強 | コメント(13) | page top↑
LEC 第11回精撰答練
2009 / 03 / 25 ( Wed )
LEC 第11回精撰答練[実力養成編]


択一(民訴・供託法) 2935
書式不 26?/26 
書式商 16?/26


ふふふっ

不登書式・・

期待を込めて満点かもしれません

生涯初の書式満点かもしれません

でも怪しいところが一つあって

共同根低当権設定(追加)の記載で

根抵当権者((年月日死亡)の相続人)

が正解のところを

根抵当権者(被相続人G(年月日死亡)の相続人)

と書いたこと

スパルタなら減点確実ですね

どうかスパルタじゃありませんように(←中身より結果重視人間!まさしくアホ)


択一は基本問題でした

民訴&供託とも超頻出問題ばかり

それでも6問間違えてしまいましたが・・がっくり


ふー・・最近は勉強の調子が良くないですね・・

なんだかフワフワ宙に浮いてるカンジ・・

やるべき事は沢山あるんだけど、本当に今の勉強方法&計画でいいのか疑心暗鬼?になっている

だから自分の勉強(問題演習)を進めていても、どこか集中できていない

本試験に向けて今一番やるべき事は、自分の勉強方法でなかった基本書の読み込みをすべきな

のか、やっぱり過去問演習をすべきなのか・・



分からない・・



一応点数が伸びてきているからこのままでいいきもするけど・・

やっぱり分からない・・


前に進むべきか、後ろに戻るべきか



答えを出すには、、



しばらく時間がかかりそうだ



時間がかかってはだめなんだが

でも不思議と焦りはない

言ってしまえば明日が本試験日でもいいかんじ

今でも10%くらいで合格する可能性があると思うから

精撰答練でも何回かに1回は合格点がもらえそうな点数をとってる




本試験なんてギャンブルと一緒!

合格可能性90%の人でも落ちるし

合格可能性10%の人でも受かる

言ってしまえばそんなもの



だから


だからこんなこと本当は考えてはいけない



ああ



まさしく病んでる証拠だ・・



17 : 06 : 04 | 勉強 | コメント(6) | page top↑
クレアール第1回全国模試
2009 / 03 / 23 ( Mon )
クレアール第1回全国模試

午前 21/35
午後 31/35
不登書式 30?/35
商登書式 32?/35



午前の点数・・

恥ずかしい・・

ここ1~2年とったこともない点数だ・・


いいわけすると2択がことごとくハズれた

ほんといいわけなんだけど・・


知識が曖昧だからこういう事になる

2択に絞って計9問ハズしちゃった・・

その知識が確実なら30/35はとれたはず

でも今の実力は21点・・そう・・21点・・


う~ん

午前・・

自信めちゃめちゃ無くしたなぁ・・

午前の方が得意と思っていたんだが・・

午前の方が足切りにあいそうだ


あ!でもクレアールによるとわざと午前を難しく作ったそうです

なんでも今年の試験は難化が予想されるとか

近年は足切り点が高得点になっていることがあり、足切り点を下げる、つまり難化させてくる

と言っていました

それから、去年受かるべき人が大量に今年に流れてきているため、今年は例年になく激戦になるだ

ろう、とも言っていました

クレアールの一流講師のコメントなので、その可能性は高いのかも知れません


ただ・・

1年前も同じこと言ってました

(1年前のブログの記事にも書いてます)


まぁそんな事(難化とか)どーでもいいですけどね

勉強内容変えるわけにはいかんし



話を戻し、、

一方、午後択一&書式は易しいレベルでした

午後択一は40分かからず終えて、不登書式に70分、商登書式に40分、

30分弱時間が余った(30分も時間が余る午後ってどないやねん

不登書式は去年の本試験同様、別紙問題でした

別紙1~15まであり、珍しかったのは農地法の許可書&遺留分減殺通知書くらい

実体判断は平凡な相続登記

別紙問題って、実は難しい問題を作れないんじゃないかなぁ

答練等では別紙問題の場合、毎回毎回、実体判断が単純になる気がします

まだ事例問題の方が嫌な感じです


商登書式も書かせるだけの問題

しかも書かせる量もLECの半分くらい

よって、午後は本試験より2ランクくらい下がる内容の模試でした




さて

実はまだ、LEC第11回精撰答練を解いてないので

今日の深夜(0~3時)に解こうと思います




明日はWBC決勝やで~










18 : 57 : 59 | 勉強 | コメント(2) | page top↑
第7回精撰答練成績
2009 / 03 / 21 ( Sat )
  

正解数

偏差値

順位

第1回  (判定

択一

26/35

59.7

236/1291

 

不登書式

23.0/26

67.3

45/1233

 

商登書式

11.0/26

52.7

477/1233

第2回  (判定

択一

30/35

59.8

189/1187

 

不登書式

15.0/26

59.2

218/1143

 

商登書式

22.5/26

62.0

147/1143

第3回  (判定

択一

24/35

57.0

289/1149

 

不登書式

17.0/26

56.5

336/1115

 

商登書式

11.0/26

47.5

646/1115

第4回  (判定C

択一

31/35

61.4

130/1115

 

不登書式

22.0/26

59.5

220/1098

 

商登書式

11.0/26

46.7

693/1098

第5回  (判定C

択一

27/35

59.0

222/1189

 

不登書式

20.0/26

62.9

116/1156

 

商登書式

14.5/26

52.0

550/1156

第6回  (判定C

択一

28/35

61.5

127/1150

 

不登書式

19.0/26

57.0

315/1122

 

商登書式

12.0/26

48.6

628/1122

第7回  (判定

択一

24/35

52.0

495/1153

 

不登書式

17.0/26

57.2

297/1130

 

商登書式

16.5/26

56.5

322/1130





ははは・・

第7回目にして初のE判定ですよ・・

やっぱり現実は厳しいね

Eって合格可能性ゼロ判定なんだから・・


この一週間、たいして勉強もできなかったので

明後日のクレアール模試のモチベーションも下がってきた


単純ミスの多い酷い点数がでそうだ・・


00 : 17 : 01 | 勉強 | コメント(4) | page top↑
・・・
2009 / 03 / 19 ( Thu )
あ~今日は結婚記念日ー♪

そして娘の生後2ヶ月祝いー♪


酔った勢い~で~

It's My Family~♪

荳</div>
<div class=
20 : 44 : 49 | 勉強 | コメント(10) | page top↑
LEC 第10回精撰答練
2009 / 03 / 17 ( Tue )
LEC 第10回精撰答練[実力養成編]


択一(憲法・刑法) 2335
書式不 22?/26 
書式商 15?/26


所要時間(3時間)

択一   80分
書式不  60分
書式商  40分


週末、遊んでしまった・・

この時期にきて今年一番遊んでしまった・・

一人で生きているわけではないので、人に合わせる事も必要だけど・・

さすがに度が過ぎた・・

罪悪感で一杯・・


案の定、点数も過去最低点・・

集中力もなく、択一に80分もかかった・・


憲法得意と思ってたのに

復習してもなんだかお手上げに近い

学説問題どうしよ・・

過去の答練等で出題されたのもあわせると40種類くらいある

メジャーな6、7種類くらいしか頭に入ってない

本試験、憲法で落としたらかなり痛いんだよな・・


はー・・



「何だかいけそうな気がするぅぅぅ」



から一転・・



全然いける気がしねぇ



はー・・


しばらくはテンション下がるな・・









01 : 57 : 48 | 勉強 | コメント(2) | page top↑
何だかいけそうな気がするぅぅぅ♪
2009 / 03 / 12 ( Thu )
書式の採点がアップしましたね

ボリュームが出たからなのか

きめ細かい採点になったのか

0.5点単位での計算がなくなったのか


どちらにしても言えるのは





記述で大逆転があるということ!



記述が好きな私としてはめちゃめちゃ朗報じゃないですか~

毎回毎回、全添付書面を詳細に書かされているLEC精撰答練受講生に朗報じゃないですか~

LECさん受けててよかったー



今までの作戦を少し強化

どうにか択一の足切り突破!

記述で逆転!



で決定ですね!


よし!今にも増して記述の演習量を増やそう!

特に商登!

登記できない事項を一つ間違うだけで確実に大差がつきそうだし!

商登は本当に怖い・・っていうか本当に難しい


不登は、たぶん別紙問題以外は大丈夫じゃないかなぁ~

こまかな添付書面の間違いはよくあるけど・・

対策としては、民法を強くする事かも

最近は、択一の書式化っていうより

民法(実体)の書式化の方が重要な(為になる)気がしてきた

無権代理人の本人相続、他人物売買、債権混同とか

原因日付に影響がでるのは、凄く重要だから、しっかり自分で探しだしてまとめておかなければいけない

(実際こういうのをまとめた表とかあるのかな)



さて

クレ模試まであと10日だから勉強頑張ろう!

目標点数は何点にしようかな~

去年は、

午前   26/35
午後   20/35
不登書式 18.0/26 
商登書式 14.5/26

だったから~

今年は、

午前   28/35
午後   27/35
不登書式 22.0/26 
商登書式 20・0/26



くらいとれたら上出来でしょう!


頑張ろう


最後に、第5回&第6回の成績表

  

正解数

偏差値

順位

第1回  (判定

択一

26/35

59.7

236/1291

 

不登書式

23.0/26

67.3

45/1233

 

商登書式

11.0/26

52.7

477/1233

第2回  (判定

択一

30/35

59.8

189/1187

 

不登書式

15.0/26

59.2

218/1143

 

商登書式

22.5/26

62.0

147/1143

第3回  (判定

択一

24/35

57.0

289/1149

 

不登書式

17.0/26

56.5

336/1115

 

商登書式

11.0/26

47.5

646/1115

第4回  (判定C

択一

31/35

61.4

130/1115

 

不登書式

22.0/26

59.5

220/1098

 

商登書式

11.0/26

46.7

693/1098

第5回  (判定C

択一

27/35

59.0

222/1189

 

不登書式

20.0/26

62.9

116/1156

 

商登書式

14.5/26

52.0

550/1156

第6回  (判定C

択一

28/35

61.5

127/1150

 

不登書式

19.0/26

57.0

315/1122

 

商登書式

12.0/26

48.6

628/1122






相変わらずC判定ばっかりですね・・

A判定貰える日は・・来ない気がする・・
00 : 15 : 07 | 勉強 | コメント(4) | page top↑
LEC 第9回精撰答練
2009 / 03 / 09 ( Mon )
LEC 第9回精撰答練[実力養成編]


択一(商業登記法) 3035
書式不 23?/26 
書式商 19?/26


所要時間(3時間)

択一   35分
書式不  70分
書式商  60分
見直し  10分


かなり易しい内容の答練でした

単純ミスをなくせば32~3点はとれてた内容でした

LECに慣れてきたからなんでしょう、引っ掛け方が瞬時に読めました

この点でも、選択肢の文章が際立って長い、Wセミナーの方が、読む力も必要になるし

時間も厳しくなるので、レベルの高い答練だと思います

LECで30点とっても浮かれてはいけないのです

浮かれていると、必ず他校の全国模試などでボロが出ると思います

2週間後に、今年初模試になるクレアール全国模試がありますので、今の自分の実力は

どのくらいなのか確かめてみたいと思います

会場受験ができる事も、クレアール全国模試のポイントです

自宅受験と会場受験じゃ、緊張感が全然違いますからねぇ~

緊張からミスが増えるのか

慎重からミスが減るのか

会場受験を、受けてみないと分かりませんね


では今回の総評を

択一は、特に言う事ないです以上!

書式は、不登&商登ともほぼ目標点はとれたと思います

不登は解答用紙に誤植がありましたね

問題用紙には添付書面まで書け!と書いてたのに、解答用紙には

添付書面まで書け!とはかかれていませんでした(申請人まで書け!)

私は解答用紙の通りに、申請人までしかかいてなく、添付書面全部省略してるので

どう採点されるのか少し興味があります

もちろん減点されていたら怒ります

多分大丈夫でしょうけど!

間違った部分は、添付書面の書き方を間違えました(別紙を援用しなかった)


次に商登

登記の申請を代理すべきでない事項を3つ書いてしまい、結果2つが正解でした

必要以上に書いてしまいました

「株主名簿管理人の廃止」を取締役会決議のみでできる事があっただなんて初めて知りました

あと定款に記載してある、定時株主総会の招集時期が、2ヶ月以内なのか?3ヶ月以内なのか?

をしっかりみないと権利義務関係に影響を及ぼすって、かなり基本的な事だと思いますが

これも初めて体験しました・・

後者はもう絶対に間違えません


最近は過去問を全くやっていないので、受験生にとって何が基本的で、何が逸脱なのか

分からなくなってきました

自分が難しい!っと感じても過去問知識だったり

簡単簡単♪と思っても正解率10%台だったり

結構マズイ気がしています

あ!そうだ!基本的な問題かもしれませんが、どうしても自分では解決できない問題がありました

民法&不登にも係る重要問題です。今更ですが恥をしのんでさらします><;

まず、不登で「遺産分割方法の指定がなされた場合、これと異なる遺産分割協議はできない」(最判3.4.19(過去問H14-23))

とあるんですが

民法では、「遺産分割の指定があても、遺言執行者がいない場合は共同相続人の全員の合意で、指定と異なる遺産分割ができる」

とあります

これは単なる原則と例外で片付けていいんでしょうか

それとも重大な読み違いをしてるのでしょうか

もし、 遺産分割方法の指定がなされた場合、これと異なる遺産分割協議はできない

と出たら、不登→○、民法→×

と解答すればいいんでしょうか

書式でも重要なところだけに、分からなくてテンパッてます・・

どなたかご教授頂けたら嬉しいです


・・っとこんな風に過去問で出題されている事が分からなかったりします

もう少しで自分の予定していた勉強が完了しそうなので、4月からは絶対に過去問をしゃぶりつくす

徹底的につぶしていきたいと思います

今解き直すとかなり新鮮な感じもするだろうし、いままで過去問以外で蓄えてきた知識を

過去問にリンクさせる事ができます

答練→過去問に流れることは、過去問を解く際の応用力が全然違うと思うので、まんざら

悪いことではないと思っています

実は今まで解いたこともなかった、「書式の過去問」も、昭和57年度から全部解く予定です

これは凄く楽しみにしています

20年以上あるので、全年度本試験のつもりで解いてみたいと思います


さて

今日はWBCです

試合開始まで書式や書式~




15 : 54 : 55 | 勉強 | コメント(11) | page top↑
雑記
2009 / 03 / 07 ( Sat )
こんちは!

今日は、WBC日韓戦ですね~!

いや~楽しみです


最近は雨ばっかりで、仕事もほとんどなく勉強に集中できています

しか~し!これからは例年にもまして、仕事が忙しくなる事が決定的になりました!

あの定額給付金のせいです・・

GW前に支給される市町村が多いため、4月、5月は観光客が増えること間違いなし・・

全くもって嬉しい悲鳴です・・

今の時期に貯金(勉強)を沢山つくらないと大変な事になりそうです


そこで、今後、勉強を計画的に進めるため、「今年の本試験の目標点数」を考えることにします!

え~と・・!まずは、過去の合格点を考えるとして~

過去最高の合格点だったのは、一昨年の「210点?」みたいですね!?

ということは、215点くらいとれれば安全といってよさそうですね

次に、215点とるためには~、逆算して~

まず書式で40点(20点、20点)とるでしょー

んで引いてでた175点を、択一でかせぐには~

175÷3=58.3問!

つまり59問とればいいのでー

択一は午前30、午後29以上とれれば受かるわけですね


そう考えると・・・




なんだかいけそうな気がするぅ~~~

一応言っときます・・



汚い絵ですみませんm(__)m

目標点は、午前30、午後29、書式40(不20、商20)以上にします!

あとは全国模試を利用して自分の弱点分野をみつけだし、改善し、勝負します!



話は変わって

昨日久しぶりに本屋に行ったらTAC全国模試21年度版が発売されていました

例年なら、模試と名のつくものには飛びついてしまう私ですが、今回はちょっと違います・・

というのは最近、20年度版のTAC全国模試を、去年以来解きなおしたのですが、


結構酷い内容の模試じゃないかと感じてしまいました


まず、午前と午後の難易度の差が激しすぎと思いました

もちろん私の実力不足も大きな原因の一つですが、

午前は「かなり難しく」、午後は「かなり易しい」!

TACって公認会計士とか公務員専門の予備校?だからなのか

憲法、民法、刑法が激ムズでした

新規参入してきた予備校ならではの内容じゃないかと思いました


次に、誤植?っていうんですか?そういうのがちらほら!

問題の正誤が間違っていたり、解説も間違っていたりしてました


そして、予想模試とは多分名ばかりで、去年全く的中しなかったのではないでしょうか!

それは、今年21年度版の前書きから予想できます

醍醐味であるはずの、前年度の本試験的中率とか一言も触れてなくて、読んでて凄く頼りない印象を受けました

この点、もう一つの市販模試「元試験委員」の模試は、高い的中率の表を前書きで紹介してくれてました

(去年ですけど!そして、「元試験委員」の模試がいいかは分かりません)


よって、TAC模試はどうなのかなと!思った次第であります

まぁこんなこと言ってる私は去年はこのTAC模試を大絶賛してたんですけどね・・

ほんとテキトー人間ですね・・がっくり





今週は商業登記法を鬼のようにやりました

今ならめちゃめちゃ点がとれそうな気がします!

明日の商業登記法が楽しみです











16 : 15 : 24 | 勉強 | コメント(6) | page top↑
前半戦総括!
2009 / 03 / 04 ( Wed )
第3回と第4回の成績表も返ってきました


  

正解数

偏差値

順位

第1回  (判定

択一

26/35

59.7

236/1291

 

不登書式

23.0/26

67.3

45/1233

 

商登書式

11.0/26

52.7

477/1233

第2回  (判定

択一

30/35

59.8

189/1187

 

不登書式

15.0/26

59.2

218/1143

 

商登書式

22.5/26

62.0

147/1143

第3回  (判定

択一

24/35

57.0

289/1149

 

不登書式

17.0/26

56.5

336/1115

 

商登書式

11.0/26

47.5

646/1115

第4回  (判定C

択一

31/35

61.4

130/1115

 

不登書式

22.0/26

59.5

220/1098

 

商登書式

11.0/26

46.7

693/1098



特にいう事ありませんね



まぁCDが今年の私の指定席なんでしょう

本試験までにA判定は貰えるのだろうか・・

う~ん・・

ホームのLECでこれなんだから他の模試とか受けたらもっと下がるだろうな・・

今回のこの精撰答練だって、毎回、ほとんど1科目だから、1週間みっちりその科目だけを勉強して受

けることができる

30点とったとしても、Wセミナーのホップ、ステップの30点とは全然違う

本当の実力は全科目が出題される、全国模試でしか分からないな


ここら辺で、精撰答練の前半の総評を(超個人的感想!

まず択一は、全体的に易しめだったと思う

一昨年のWセミナーと比べるなら、ホップ以上、ステップ以下くらい

骨のある、こった問題もあまり無かった気がする

練りに練って作った問題だとはとても思えなかった

単に、条文のカッコの中を聞く問題や、逸脱問題(過去20年出題なし)が毎回15~20%くらい

あったし、去年の伊藤塾模試orWセミナー模試と比べたら、質が大分下がる印象だった


次に書式

まず不登(っていうか商登は苦手なので感想ひかえます)

ただ書かせるだけの問題ばかり

ほんとひたすら書かせる

6件申請あったら、添付書面まで全部詳細にかかせる(それはそれでいい訓練にはなる・・)

だけど、最近は去年のWセミナーの模試の復習をしてたので、その圧倒的なレベルの高さに

Lの書式がほんとショボク見えてしまった

去年のW統一公開模試1,2、3回は今復習してもホントよく出来てると感じる

特に3回目とか、民法の重要論点(実体判断)を3つも組み合わせて出題してた

(異議をとどめない承諾、相続放棄者の代襲相続、持分の権利混同)

Lは今の所、こういうのが1つあるかないか・・

でもファイナルになると違ってくるんでしょうね

ファイナルに期待します

あ!Lのフォローするなら、書式の解説は一番見やすいです(伊藤塾orWと比べて)

ちなみに、一番見にくいのは伊藤塾・・(質は別にして)

解説の文字が大中小あって、小なんてめちゃめちゃ脱線しまくったりするし、請求原因事実とか、私に

とって難解な法律用語を多用してくる。凄くクセがあると思う

(だけど「事案分析シート」っていうのは素人でも最高に使える!)

Wセミナーは可も無く不可もなく


そうそう!L答練受けた最大のメリットと言えば、時間配分の訓練、そしてモチベーションですね

これは確実に価格以上の価値がありました

あの価格で、毎週毎週、本試験までテストがあるって、最高に勉強する気になりますよ

去年までとは全然違います

ほんとL申し込んで良かったです


さてもう一勉して寝ます!今週も3時間睡眠で頑張ります!





そういえばさっき、とある予備校の書式問題(商登)を解いてたら、ふざけた株主ばかりだった



甲野商事株式会社の株主構成

鈴木二郎    3000株    
松木秀喜    3000株
野呂英雄    2000株    
清原和彦     500株
チョコボーイ向井  1万株







最後はいなかったかもしれません・・






01 : 47 : 40 | 勉強 | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。