スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
クレアール第1回全国模試
2009 / 03 / 23 ( Mon )
クレアール第1回全国模試

午前 21/35
午後 31/35
不登書式 30?/35
商登書式 32?/35



午前の点数・・

恥ずかしい・・

ここ1~2年とったこともない点数だ・・


いいわけすると2択がことごとくハズれた

ほんといいわけなんだけど・・


知識が曖昧だからこういう事になる

2択に絞って計9問ハズしちゃった・・

その知識が確実なら30/35はとれたはず

でも今の実力は21点・・そう・・21点・・


う~ん

午前・・

自信めちゃめちゃ無くしたなぁ・・

午前の方が得意と思っていたんだが・・

午前の方が足切りにあいそうだ


あ!でもクレアールによるとわざと午前を難しく作ったそうです

なんでも今年の試験は難化が予想されるとか

近年は足切り点が高得点になっていることがあり、足切り点を下げる、つまり難化させてくる

と言っていました

それから、去年受かるべき人が大量に今年に流れてきているため、今年は例年になく激戦になるだ

ろう、とも言っていました

クレアールの一流講師のコメントなので、その可能性は高いのかも知れません


ただ・・

1年前も同じこと言ってました

(1年前のブログの記事にも書いてます)


まぁそんな事(難化とか)どーでもいいですけどね

勉強内容変えるわけにはいかんし



話を戻し、、

一方、午後択一&書式は易しいレベルでした

午後択一は40分かからず終えて、不登書式に70分、商登書式に40分、

30分弱時間が余った(30分も時間が余る午後ってどないやねん

不登書式は去年の本試験同様、別紙問題でした

別紙1~15まであり、珍しかったのは農地法の許可書&遺留分減殺通知書くらい

実体判断は平凡な相続登記

別紙問題って、実は難しい問題を作れないんじゃないかなぁ

答練等では別紙問題の場合、毎回毎回、実体判断が単純になる気がします

まだ事例問題の方が嫌な感じです


商登書式も書かせるだけの問題

しかも書かせる量もLECの半分くらい

よって、午後は本試験より2ランクくらい下がる内容の模試でした




さて

実はまだ、LEC第11回精撰答練を解いてないので

今日の深夜(0~3時)に解こうと思います




明日はWBC決勝やで~










スポンサーサイト
18 : 57 : 59 | 勉強 | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。