スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
「うかる!記述式」第3回
2009 / 05 / 28 ( Thu )
うかる!記述式
~合格への直前予想編~第3回




不登法 

所要時間 60分

27.0/35

<間違った場所>
添付書面-6
登記事項-2


なんといっても添付書面でした。「いつもと違う記載」にやられました。

注意事項で登記原因証明情報の具体的支持を完全に読み飛ばしました

登記原因証明情報が限定されているものは凄く大切なので、本試験で問われることも想定して

しっかり頭に叩き込んでおかないといけません


一方、実体判断は今までの中で一番易しかったかな

これくらいだったら高得点での争いになりそうです


脱線しますが、ジャンプ5回の敷地権付き建物の根抵当権の極度額増額変更の論点は感動しました

司法書士によってもその知識があるかないかによって、希望通りの登記ができる人とできない人が

出てくる事もありえるのかなぁと思ってしましました

(実際このレベルは超基本論点とお叱りを受けると思いますが・・

ちょっとだけ説明しますと

土地&建物があって、土地に根抵当権が設定されてて、その後敷地権発生

依頼人①極度額増額変更したい→②建物にも根抵当権追加設定したい

と来た場合、もちろん敷地権発生後の極度額増額変更はできません

なので私なら

「できないので帰って下さい

と言ってたでしょう


しかし、

①と②の順番を逆にすれば

①共同根抵当権設定(追加)→②共同根抵当権変更(極度額の増額変更)

と順番を変えると、なんと!望みどおりの登記ができる様になるんです

凄い


ん?別にこれくらいは常識なのかな

Wジャンプは普通にこれを問うてくるんだから



話は、「うかる」商登です

商登法

所要時間 70分

20?/35

間違った場所
添付書面-5
登記事項-5~-10


初めて点数らしい点数がでました

でも1~2回に比べて大分易しかったですね

商登書式の苦手意識はまだまだ払拭できません・・><;


現在の心配科目をランキングにしますと


1位 商登書式
2位 民法
3位 民訴
4位 憲法
5位 刑法

って感じです

商登書式の足きり(多分今年からある)がとても怖いです

午前科目が3つも入っている午前の足きりもかなり怖いです


ふー・・


最近は心配からため息ばっかりです・・



根本先生がおっしゃる「心配をなくす方法を教えましょうか?」





「勉強する事です!!!!!」









その通りですねjumee☆Feel Depressed4








スポンサーサイト
00 : 19 : 58 | 勉強 | コメント(18) | page top↑
LEC第2回全国公開模試
2009 / 05 / 24 ( Sun )
LEC第2回全国公開模試



午前 29/35
              
             (間違った問題)
憲法 2/3       (問2) 
民法 19/21     (問9、24)
刑法 1/3       (問25,26)
商法 7/8       (問31)

午後 28/35
 
             (間違った問題)
民訴 3/5       (問2、4)
民保 0/1       (問6)
民執 1/1
司書 1/1       
供託 3/3
不登 13/16     (問18、19、24)
商登 7/8       (問35)

不登書式 33/35 

(間違った場所)
添付書面(第三者の承諾書&印鑑証明書)-2

商登書式 29/35

(間違った場所)
貸借対照表関係-2
添付書面(定款)-1
会計参与(税理士法人つばさ会)の名称変更(カッコ内省略)-1
登記の申請を代理すべきでない事項の理由-2


一応、点数をみれば理想的な得点のとり方ができました

なんとか択一を足きり突破し、記述で8~9割とるっていう目標通りの点数もとれました



しかし、、、、、

またまたやってしまいましたよ商登記述・・

実力が無いが故に点数がでてしまったという、マグレ点数第二段!!

唯一の登記できない事項であった「新株予約権無償割当ての件」

私が登記できない事項としてしまった理由は

「非公開会社では新株予約権無償割当ては、株主総会で決議しなければならない」

っていうとんでもない理由・・

どうですかこのレベル・・

間違いなく重症ですよね・・

「こんな間違え覚えをしていたのは絶対、何か似たような知識と混同してしまったんだろう」

と株主無償割当てを調べてみましたが、こちらも取締役会でOK!

何でこんな基本的と思える知識が“全く”頭に入って無かったのか・・・

本当は最近まで知ってたけど、“全く記憶から消えてしまった”というプチ若年生アルツハマーが来てしまったのだろうか・・

考えると血の気が引いてしまいました・・・


う~ん・・あと一ヶ月だけでも持ちこたえてくれ


なので、第1回模試の時と同じように、私がもうちょっと商登のレベルが高ければ「新株予約権無償割

当て」を積極にし、結果、第1回新株予約権やら何やら登記事項沢山記載してしまって、答案崩壊は

確定的だったことでしょう


(一応、登記できなかった理由は、種類株主総会である種類株主に損害を及ぼすおそれがあったのでその決議が必要であったが、議決件数をみたしていなかった)



うぅ・・複雑なテンションす

ただの勉強不足なのか、記憶力が衰えてきたのか・・

ここに来て変な悩みになってきました

最近おなか周りにうっすら脂肪がつきはじめてきたし

こっちも年を感じるのー・・



こんなときは飲んだろうかな・・






15 : 49 : 32 | 勉強 | コメント(16) | page top↑
「うかる!記述式」第2回
2009 / 05 / 21 ( Thu )
うかる!記述式
~合格への直前予想編~第2回




不登法 

所要時間 60分

29.0/35

間違った場所
農地見逃し関係-2
添付書面-2
連帯債務者を債務者と記載-1
登録免許税-1


今回は前回に比べて実体判断は易しかったけど手続き関係がややこしかったです

本試験でこのレベルの出題があった場合、細かいミスをどれだけ防げるかが勝負の分かれ目になりそうです

今回は別紙問題でもなかったため時間も60分で済みました



問題はやっぱり次です


商登法

所要時間 60分

4~8/35

間違った場所
(何点もらえるのかもう分かりません1欄5点の枠内で、○が15個あっても、×が5個あったらそれだけで0点になるんですかね・・)




いや~強烈な問題でした

論点が多すぎる・・

そして濃すぎる・・

第1回を上回る濃い内容と思いました

復習もいつもの4倍かかったし・・脳がパンクしそうです


マジでこんなの解き続けてたら本試験が簡単と思えるでしょうね

本試験は(今の所)濃い論点が1つあるかないかだけど、「うかる!」は3つも4つも5つも

あるんですから・・



あ!

凄いの見つけました


今まで添付書面に

取締役及び監査役の就任承諾を証する書面は株主総会議事録の記載を援用する
代表取締役の就任承諾を称する書面は取締役会議事録の記載を援用する


と詳細に記載していましたが、


就任承諾書は、各議事録の記載を援用する


たった1行で済ませていました

本当にこれで大丈夫なんでしょうか

これで大丈夫ならかなり時間の短縮になります

かなり助かります

ある意味必殺技です

今度のLEC模試で試してみる事にします





最近の勉強は過去問(直近10年分)を1肢1肢丁寧に解いてます

特に民法ですが曖昧な肢が沢山ありました

新たな発見も沢山ありました

何よりも、過去問を解いていたら精神衛生が非常に良くなる事を発見しました

やっぱり過去問が一番の受験バイブルですもんね

答練ばっかりの受験勉強だったのでそれに疲れてきた事も幸いしました

6月に入っても過去問を解き続けようと思っています


一方、記述に関しては答練は絶対に外せません

今現在、「うかる」と「ジャンプ09」の記述を必死で解いてます

どちらも最高レベルの問題で本試験対策としてはバッチリの気がしています

どちらもLECさんの2ランク上を行く問題です


やっぱり今年のLECさんはおかしいと思います。特に記述が・・(去年も?)

(あ不登だけです商登は口出しできるレベルに無いので

精選答練全12回だけでなく、ファイナルの記述も特にひねりのないいわば保守的な出題ばかりでした


本試験は突発的な出題もしてきます(去年の様に)

「うかる」なんて、毎回毎回、知力体力精神力の全て要求してくる出題をしてくれますし

「ジャンプ」も、事実関係を現代文のような文章で3ページにも渡って問う形式にしたり

いかにも実務家らしさのある出題があったりします


記述は実務家が作成している事は間違いないようなので、ベーシックな予備校の出題

では本試験に対処できない気がしています(LECさん純講師の作成でしょでしょだって他校に比べ

て実務色無いから・・)

最近、H19年度本試験不登書式も解きましたが、まず予備校問題ではありえないレベルの欠陥問題

でした(代取からも委任状を頂いていると「自分で仮定を立てないと」解く事ができない問題)

本試験の記述対策としては様々な問題に対処できる視点を養う為にもバライティーに富んだ

問題を解く事が大切な気がします



LECさん頑張れ~~




もう遅いけど・・











00 : 55 : 08 | 勉強 | コメント(14) | page top↑
LEC 精撰答練[ファイナル編第6回]
2009 / 05 / 17 ( Sun )

LEC 精撰答練[ファイナル編第6回]



択一 3335

民訴 4/5     (問1)
民保 1/1
民執 1/1
司書 1/1
供託 3/3
不登 15/16   (問13)
商登 8/8

不登書式 28.5/35
(間違った場所)
極度額関係-2
租税特別措置法第84条の5関係-4
空欄(キ)-0.5


商登書式 27/35
(間違った場所)
役員関係-4
添付書面-2
登記の申請を代理すべきでない理由-2

所要時間

択一    50分
不登書式 70分
商登書式 60分




違うんです

普通の答練なら、私の実力では絶対に33点とかとれるわけないんです

問題がとても本試験レベルじゃないんです

LECさんがおかしいんです

だって、

 最初の清算人の就任の登記については定款を添付しなければならない

こんなレベルが沢山ならべられた問題ばっかりだったんです

最近は近年の過去問を解いているのですが、はっきり言ってこんな基本レベルの問題無いです

特に平成20年度はもっとずっと凝ってるし、LECさんはどうして未だにこのレベルを聞いてくるのかちょっと

理解できません




今日、伊藤塾の模試があったようです(自宅受験だけ?)

かなり有意義な、本試験レベルの問題だったようです

私も去年受けましたが伊藤塾の模試はホント鋭く練られた問題ですよね

記述はいうまでもないですし・・

私は伊藤塾の模試だったら25点以上とれてたら喜んでいたと思います



そう考えるとやっぱり今回のLECさんにはがっかりです

記述もほぼ基本問題だったし、「株主名簿管理人の設置」を書かせるところとか去年の本試験でピン

ポイントで出題されたのに、また今年も出題されそうなんでしょうか・・



あー昨日から会社で社長と社員のゴタゴタがあって、中間にはさまれた私に一日中電話が鳴りっぱ

なしだし、夜はその相談に呼び出されるし



おまけに日曜勉強したら誰かさんに冷た~~~~い目線で見られるから全然勉強できないし、

今は酒を強要されて(この辺がきっとDV)一緒にのまされてるし

そのお方が寝付くまでは勉強できないし・・


なんだかうまくいかねーな・・jumee☆Feel Depressed4





20 : 09 : 16 | 勉強 | コメント(18) | page top↑
「うかる!記述式」第1回
2009 / 05 / 15 ( Fri )
先ほど、受験界最高峰と言われる○町の直前予想問題を解きました



うかる!記述式
~合格への直前予想編~第1回




不登法 

所要時間 70分(え?1科目70分でしょ?)

22.5/35

添付書面-7
登記の申請を代理すべきでない事実-3.5
申請人-2


濃いです・・

完成度高すぎる問題です・・


全国の受験生の中には、第2欄の「持分4分の1」を書けた方っているんでしょうか?

解説読んで感動しました・・

これ書けた人ってかなりの実力者では無いでしょうか

罠が、3つも4つも5つもあってそれでやっと4分の1がでるんですから

これできた人カッコいいな~尊敬するな~

(でも遺留分の計算式しっかり身についている人ならどって事ないのかな


いや~復習にはもってこいの問題でしたーしっかり復習しないと!


でもどっかで聞いた事がある気がするけど

個別遺留分を実際に計算させて登記に結びつける問題って作りにくいらしいから

パターンはこのパターンしか作成できない気もしますね

本試験問題としては出題はなさそうな気がします・・

(書式の神にダメだしするへタレ受験生







次に、商登法

所要時間 70分

8.0/35

(点数が付く方を計算した方が断然早いので)
添付書面+3
登記の申請を代理すべきでない事項+2
登記申請日+1
登録免許税+2



濃いです・・

完成度高すぎる問題です・・





私の商登法のレベルでは、とても感想をかける問題ではないようです


答え合わせすると

へ~ ふ~ん  へ~ ふ~ん  へ~ ふ~ん  わやられた

へ~ ふ~ん  へ~ ふ~ん  へ~ ふ~ん  わやられた

って感じです

ホント1問で、「4問分の内容&2問分の記載量」のある問題でした

復習には最高の問題です



ただ、、、、、、、




本試験でこんな難しいの出ないでしょ・・

(ここでも神に噛み付くへタレ受験生


だって、昨日、平成19年度の商登書式を2年ぶりに解きましたが、

私でも「超」がつく程の簡単レベルでしたよ平成20年度も難しくはなってますが

私でも勝負できるレベルの問題だったし・・



・・っとはいっても問題が易しければ必然的に高得点の勝負になるわけで

レベルの高い受験戦線を勝ち抜くには、レベルの高い力を身につける事しかないですもんね


それにしても、こんな難しい問題を解き続けてたら、本試験の問題なんて超簡単でしょうね~

本試験の厳しい時間設定にも負けない精神力もつきますし~

いや~「うかる!」は凄い



○○○○○さん

ありがとございました

(本試験後に「ハブ酒」と「ちん○こう」でもお送りしますね

01 : 19 : 28 | 勉強 | コメント(7) | page top↑
LEC 精撰答練[ファイナル編第5回]
2009 / 05 / 11 ( Mon )
LEC 精撰答練[ファイナル編第5回]


択一 2835

憲法 2/3
民法 17/21
刑法 2/3
会社法 7/8

落とした問題(3、8,9、15、23、27,28)




どうも私は午前科目が苦手のようだ

去年は午前が得意のつもりだったんだが・・


それにしても良い問題が沢山あったように思います

「過去問で出題頻度が著しく高い」問題が沢山ありました

幸いそれは落とさなかったが、その一つ下のランクの「やや高い」問題は2問も落としてしまった・・

これからの模試or答練は過去問の範囲内か否かを強く意識して取り組んでいこう


そして先ほど、平成20年度本試験の商登記述を、約1年ぶりに解いた

何が出てたのか全く覚えていないので本試験のつもりで解いた


所要時間 45分

20/26


解いた後の印象は、そんなに難しくない基本的な問題だと思った

大の苦手の商登書式だが、これくらいのレベルなら何とか勝負できそうだ

点数は決して良くないがそういう意味で少しホッとした


役員変更がちゃんと分かっているかどうかがポイントの問題だった

間違ったのは、代取甲野二郎を積極にしてしまった事&その影響による登記事項

問題文をしっかり読んでさえいれば(「甲野二郎を除き」という部分)満点に近い点が貰えたはず

私はどうも商登書式で問題文を読み飛ばして壊滅答案になってしまう事がかなり多いようだ

いくら商登書式は時間に追われて時間短縮したいからって、最後の一字までしっかり読まないと即壊滅になりうると思った!

商登の読み飛ばしは絶対厳禁!!

それを今回改めて思い知らされた




一方、平成20年の不登書式だが、論点がまだ頭に残っているので解くのは控えた

別紙16を改めて見直してみたがやはり凄まじい・・

全く見たことも無い紙だけ突然16枚だされて、それだけで判断して申請書書け!

って言われても書けなくて当たり前でしょ事故だよこれは

今みても意味不明の別紙が沢山あることに戸惑うんだから・・


要求されている申請はたったの4件

だけど、16枚もの別紙から7件もの登記申請書がうまれてしまう

つまり3件分は全く解答に必要のない別紙が紛れ込んでいたことになる

答練等ではありえんなぁ

何かしら別紙の分だけ解答に絡めるでしょ

本試験は平気でそういうことするんだね

1~2件じゃなくて3件分もダミーに使うっていう・・

よほどの決断力&知識の精度がないと太刀打ちできないと思いました


その流れで、今年の本試験も別紙による出題になるかどうかを考えてみた


まず書式に関しては「実務家が問題作成してる」という事は間違いないようだ

去年、実務に近い「別紙による出題」によって不登0点でも合格者がでてしまったという事を考えると

尚更、今年も「別紙での出題」が行われる気がしてきた


ただ、別紙問題となると凝った問題が作れないらしい。簡単な問題になってしまうらしい。

ここが今年も別紙問題になるかどうか分からないところだ


その点、凝った問題でなくても“別紙を確実に読み取る能力を試したい”と考えるのは十分ありえる話だと思う

0点でも司法書士になれたって実務家の方も相当ショックだったと思うし。だから元に戻すとはちょっと考えにくい。

そう考えたら、やはり今年も「別紙による出題」の可能性が高いと私は思った


結論

別紙対策は絶対にしてた方がいいと思った





しばらくは近年の過去問のみ解き続け、今年の本試験対策をしていこうと思います









00 : 10 : 03 | 勉強 | コメント(17) | page top↑
放心状態・・
2009 / 05 / 09 ( Sat )
先ほど、平成20年度の過去問(午前の部)を1年ぶりに解いてみた(午後の部は1ヶ月前に終えた)










28/35
















相当難しくないですかこれ

解いてて血の気が引いたんですけど・・


なんで

なんで去年30/35もとる事ができたのか全く分からん

なんで去年の昼休み出来たと感じてルンルンだったのが全く理解できん



1年たって、成績下がってるんですけど・・

憲法落としてるんですけど・・

会社法さらに間違えてるんですけど・・

足きりギリギリじゃないですかこれ・・



答練ばかり解いてたからなのか、

推論問題でいくつかの肢が正解に見えてきてしまう現象が起こった

内容自体はそんなに難しくないのに、自信を持って肢が切れなくなる現象が起こった

多分これが「本試験独自の言い回し」と言われるものだろう

なんともいえない微妙な言い回し







はっきり言って







本試験問題作成者って







予備校講師や答練作成者より








めちゃめちゃ頭いいんじゃないの




答練or模試等では、知識の補充以外は全く本試験対策にならないと思った




やっぱり過去問・・




過去問なんだね・・




「過去問の問いかけ→答えの導き方」


この対策


答練等では話にならないこの対策


この対策を絶対にしなければいけない


それが如実に分かる問題を午後択一からだが探し出した 

(去年疑義になった所なのかな 試験後全く勉強しなかったのでそれすら分かりません


<平成20年度 午後択一>

第3問 ウ 証拠の申出は、証拠調べが開始される前は自由に撤回することができるが、証拠調べが終了した後は一方的に撤回することはできない



答え ○
下線部に注目してしまうとこの問題はアウト・・一方か両方かで聞いてない



第21問 ウ 根抵当権の設定者が未成年者C、債務者がその親権者である父Dである場合において、Cの親権者が父D及び母Eであるときは、根抵当権の移転の登記の申請において提供すべき親権者の承諾情報は、Eの承諾情報で足りる




答え ×
これも下線部に注目してしまうとアウト・・親権者の承諾情報はEのだけでいいから






後者は組み合わせで正解できる問題ではあったが、素直な答練ばっかりやっていると本試験で


点がとれなくなることが大いにありえると思った


これが答練の弊害なのか


答練ばかりしてる私は、まず過去問流に頭を切り替えないと土俵にすら上がれない


そして、今回、自分が合格レベルには程遠いということも証明された



過去問でさえ足きりギリギリだったんだから・・



今分かってホント良かった



あと2ヶ月で間に合うか分からないが(間に合わせるしかないが)



本試験流の頭に切り替えて行きたい(もちろん過去問を沢山解くこと)










今年の本試験







私にとって







もう1問とれるかとれないかレベルで










間違いなく死闘になるな









00 : 11 : 36 | 勉強 | コメント(20) | page top↑
基本を繰り返す
2009 / 05 / 07 ( Thu )
今日は社長のゴルフの誘いをどうにか振り切り、家で勉強することができました

天気も最高だったので本当は海にでも行きたいのですが、受験生は問答無用、勉強です


根本先生が言ってたけど、「今の君たちの状態は異常なんです!」

って言葉、ほんと分かるな~

やりたい事や、やってあげたい事など、しないのが当たり前の状態

世の中楽しい事がホント沢山あるのに、勉強のみを考えるべき状態

ほんとある意味今の状態は異常なんですよね~


でもね~苦しい思いをしているのは司法書士受験生みんな同じで

私だけじゃないって考えたらやっぱり「頑張らないと!!!」って思うんですよね

もし私以外の受験生全員が遊んでたら、私も即遊びに行きますし(基本遊び人だから)

でもそうではないから頑張るしかない!

みんな必死で勉強してるから、私も負けないように勉強頑張るしかないんです



さぁ本試験まで、2ヶ月を切りましたね

気合を入れ直さないと行けませんね



ここで自分に気合を入れてみようかな!




あと2ヶ月

とにかく、とにかく基本を繰り返せ!!

これからは新しい知識なんて絶対に入れたらだめだ!

自分の頭の容量を考えろ!

既存の知識を追い出してしまうだろ!曖昧にしてしまうだろ!


もし本試験で知らない肢が出たら

知ってる肢で正解を導け!

これが組み合わせ試験の醍醐味

これが司法書士試験の攻略法(なはず)


もし本試験で個数問題がでたら

捨てればいいよ!

知らない肢があったら捨てていい

個数問題は去年1問、おととし2問しか出ていない


これからは

知らない知識を怖がるのでなく、知ってる知識が曖昧になるのが何よりも怖い

ただでさえ、曖昧な知識ばっかりなのに

今新しい知識入れる勉強なんてしたら

不合格が確定する


あと2ヶ月

合格できる勉強方法があるとしたら


知識の精度を上げる勉強をしていくこと


以上!



17 : 13 : 07 | 勉強 | コメント(8) | page top↑
LEC第1回全国公開模試
2009 / 05 / 03 ( Sun )
LEC第1回全国公開模試



午前 30/35
              
             (間違った問題)
憲法 2/3       (問1) 
民法 19/21     (問15、22)
刑法 3/3     
商法 6/8       (問31,34)

午後 29/35
 
             (間違った問題)
民訴 4/5       (問2)
民保 1/1
民執 1/1
司書 0/1       (問8)
供託 3/3
不登 14/16     (問13、16)
商登 6/8       (問30、35)

不登書式 31/35 

(間違った場所)
代理人の権限を証する情報を、3件詳細に書いてしまって-1.5
地上権を、区分地上権と書いてしまって-0.5
権利者&義務者を、地上権者&設定者と書いてしまって-1
理由を書かせる論点一つ見落とし-1

商登書式 33/35

(間違った場所)
登記の申請を代理すべきでない事項の、理由間違い-2



まず、択一の感想ですが

さすが全国模試というだけあって本試験レベルの良問が多かったように思います

特に午後は問題レベルだけでなく肢レベルでも密度の濃い内容だったと思いました

今までノートに要チェックしてた論点をかなり出されてしまった感がします

復習したらかなり力がつくのではないでしょうか


一方書式ですが、不登書式は相変わらず、うす~い論点。。。

Wセミナー模試の足元にも及びませんでした。同じく全別紙だったクレアール模試にも全然及びません。

到底本試験レベルとは言えない問題だったんじゃないでしょうか・・

それから納得いかなかったのが

注意事項に、「添付書面は個々の具体的名書面の名称を明記し、また、だれの又は何に関する

ものか特定できるものはそれを明記する
」と書いてあったので、


私は、

代表者の資格を称する情報ヴェールの代表取締役平野勝男及びアルカンシエル代表取締役
                    虹川良子の資格を証する書面としてそれぞれの登記事項証明書



と書いたのに

解答は

代表者の資格を称する情報ヴェール及びアルカンシエルの登記事項証明書

ですませてました

何でー?具体的に書けって書いてるのに?

3件も添付書面書かせるから相当時間無駄にしたんですけど・・

何か読み飛ばしたかな・・

復習これからなのでじっくり調べないと。。。


一方、商登書式はもう少しで地獄に落ちるところでした

時間あまってたら多分落ちてたな・・

丙種類株式を取得請求対価とする甲種類株式の募集株式の発行を可とすると、丙種類の発行可能種類株式総数を超えてしまうということを、答案8割書き終えてから気付いたのです

もちろん気付いた瞬間フリーズ・・そして答案崩壊を確信・・

時間もないし、書き直すわけにもいかないので募集株式の発行をとして、そのまま答案作成


答え合わせしてみたらなんと!募集株式の発行!!

すげぇ。。

発行可能種類株式総数の留保に、自己種類株式の数は算入しないんですねぇ。。

初めて知りました・・

基本問題なのかな・・これ

解説もわずか2行ですませてるし・・

みんなできたのか気になります

①これ知ってる人は→満点問題

②これ知らない人は→壊滅問題

これ自体気付かなかった人は→ほぼ満点問題


そんな感じの問題っだったのではないでしょうか

私は残念ながら③・・・

実力不足を痛感です・・



<総論>

安定した点数が出て良かったです

クレアールでは午前壊滅、Wセミナーでは午前午後書式足切りだったので

そういう意味では今シーズンベストゲームでした

っとは言ってもまだまだ基本問題を落としてるんですけどね・・jumee☆Feel Depressed4

午前問4の制限行為能力者の問題おとすって・・



さて

GWだしちょっと行ってこよー




17 : 04 : 40 | 勉強 | コメント(21) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。