スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
LEC第1回全国公開模試
2009 / 05 / 03 ( Sun )
LEC第1回全国公開模試



午前 30/35
              
             (間違った問題)
憲法 2/3       (問1) 
民法 19/21     (問15、22)
刑法 3/3     
商法 6/8       (問31,34)

午後 29/35
 
             (間違った問題)
民訴 4/5       (問2)
民保 1/1
民執 1/1
司書 0/1       (問8)
供託 3/3
不登 14/16     (問13、16)
商登 6/8       (問30、35)

不登書式 31/35 

(間違った場所)
代理人の権限を証する情報を、3件詳細に書いてしまって-1.5
地上権を、区分地上権と書いてしまって-0.5
権利者&義務者を、地上権者&設定者と書いてしまって-1
理由を書かせる論点一つ見落とし-1

商登書式 33/35

(間違った場所)
登記の申請を代理すべきでない事項の、理由間違い-2



まず、択一の感想ですが

さすが全国模試というだけあって本試験レベルの良問が多かったように思います

特に午後は問題レベルだけでなく肢レベルでも密度の濃い内容だったと思いました

今までノートに要チェックしてた論点をかなり出されてしまった感がします

復習したらかなり力がつくのではないでしょうか


一方書式ですが、不登書式は相変わらず、うす~い論点。。。

Wセミナー模試の足元にも及びませんでした。同じく全別紙だったクレアール模試にも全然及びません。

到底本試験レベルとは言えない問題だったんじゃないでしょうか・・

それから納得いかなかったのが

注意事項に、「添付書面は個々の具体的名書面の名称を明記し、また、だれの又は何に関する

ものか特定できるものはそれを明記する
」と書いてあったので、


私は、

代表者の資格を称する情報ヴェールの代表取締役平野勝男及びアルカンシエル代表取締役
                    虹川良子の資格を証する書面としてそれぞれの登記事項証明書



と書いたのに

解答は

代表者の資格を称する情報ヴェール及びアルカンシエルの登記事項証明書

ですませてました

何でー?具体的に書けって書いてるのに?

3件も添付書面書かせるから相当時間無駄にしたんですけど・・

何か読み飛ばしたかな・・

復習これからなのでじっくり調べないと。。。


一方、商登書式はもう少しで地獄に落ちるところでした

時間あまってたら多分落ちてたな・・

丙種類株式を取得請求対価とする甲種類株式の募集株式の発行を可とすると、丙種類の発行可能種類株式総数を超えてしまうということを、答案8割書き終えてから気付いたのです

もちろん気付いた瞬間フリーズ・・そして答案崩壊を確信・・

時間もないし、書き直すわけにもいかないので募集株式の発行をとして、そのまま答案作成


答え合わせしてみたらなんと!募集株式の発行!!

すげぇ。。

発行可能種類株式総数の留保に、自己種類株式の数は算入しないんですねぇ。。

初めて知りました・・

基本問題なのかな・・これ

解説もわずか2行ですませてるし・・

みんなできたのか気になります

①これ知ってる人は→満点問題

②これ知らない人は→壊滅問題

これ自体気付かなかった人は→ほぼ満点問題


そんな感じの問題っだったのではないでしょうか

私は残念ながら③・・・

実力不足を痛感です・・



<総論>

安定した点数が出て良かったです

クレアールでは午前壊滅、Wセミナーでは午前午後書式足切りだったので

そういう意味では今シーズンベストゲームでした

っとは言ってもまだまだ基本問題を落としてるんですけどね・・jumee☆Feel Depressed4

午前問4の制限行為能力者の問題おとすって・・



さて

GWだしちょっと行ってこよー




スポンサーサイト
17 : 04 : 40 | 勉強 | コメント(21) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。