スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
LEC第2回全国公開模試
2009 / 05 / 24 ( Sun )
LEC第2回全国公開模試



午前 29/35
              
             (間違った問題)
憲法 2/3       (問2) 
民法 19/21     (問9、24)
刑法 1/3       (問25,26)
商法 7/8       (問31)

午後 28/35
 
             (間違った問題)
民訴 3/5       (問2、4)
民保 0/1       (問6)
民執 1/1
司書 1/1       
供託 3/3
不登 13/16     (問18、19、24)
商登 7/8       (問35)

不登書式 33/35 

(間違った場所)
添付書面(第三者の承諾書&印鑑証明書)-2

商登書式 29/35

(間違った場所)
貸借対照表関係-2
添付書面(定款)-1
会計参与(税理士法人つばさ会)の名称変更(カッコ内省略)-1
登記の申請を代理すべきでない事項の理由-2


一応、点数をみれば理想的な得点のとり方ができました

なんとか択一を足きり突破し、記述で8~9割とるっていう目標通りの点数もとれました



しかし、、、、、

またまたやってしまいましたよ商登記述・・

実力が無いが故に点数がでてしまったという、マグレ点数第二段!!

唯一の登記できない事項であった「新株予約権無償割当ての件」

私が登記できない事項としてしまった理由は

「非公開会社では新株予約権無償割当ては、株主総会で決議しなければならない」

っていうとんでもない理由・・

どうですかこのレベル・・

間違いなく重症ですよね・・

「こんな間違え覚えをしていたのは絶対、何か似たような知識と混同してしまったんだろう」

と株主無償割当てを調べてみましたが、こちらも取締役会でOK!

何でこんな基本的と思える知識が“全く”頭に入って無かったのか・・・

本当は最近まで知ってたけど、“全く記憶から消えてしまった”というプチ若年生アルツハマーが来てしまったのだろうか・・

考えると血の気が引いてしまいました・・・


う~ん・・あと一ヶ月だけでも持ちこたえてくれ


なので、第1回模試の時と同じように、私がもうちょっと商登のレベルが高ければ「新株予約権無償割

当て」を積極にし、結果、第1回新株予約権やら何やら登記事項沢山記載してしまって、答案崩壊は

確定的だったことでしょう


(一応、登記できなかった理由は、種類株主総会である種類株主に損害を及ぼすおそれがあったのでその決議が必要であったが、議決件数をみたしていなかった)



うぅ・・複雑なテンションす

ただの勉強不足なのか、記憶力が衰えてきたのか・・

ここに来て変な悩みになってきました

最近おなか周りにうっすら脂肪がつきはじめてきたし

こっちも年を感じるのー・・



こんなときは飲んだろうかな・・






スポンサーサイト
15 : 49 : 32 | 勉強 | コメント(16) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。