スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
勉強の合間に小言②
2012 / 11 / 05 ( Mon )
沖縄に住む身として、「尖閣問題」は切っても切り離せない問題です



今夏、日中関係が最悪の事態になりました




日中国交正常化40周年式典が中止って、過去最悪の事態です




その元凶は、元都知事である石原慎太郎!




なんで都が買い取るとか、相手国を刺激する、挑発的なことをしたのでしょう



いまだにその短絡的な行動は理解しかねます





「日本の土地だからだ!」




と叫ばれると思いますが、




相手国も、「自国の領土だ!」と相反することを言っています




つまり、争いがあるのが事実です





それとも、これから中国に戦争しかけて、そして、さらに勝てると思っているのでしょうか





過去の教訓から、「争い」は、「話し合い」で解決できないときに『戦争』になりました






まだ一党独裁、言論、表現の自由がない、憲法の上に共産党が位置し、選挙がなく、民主主義が通用しない




国家に、いくら日本の領土だと主張しても無理があります




ナショナリズムに力を入れて生きていく余裕はないので(石原みたいに巨富を手に入れ最後に何かしでかしたい年になれば別かもしれませんが)、





相手国を刺激するような行為は止めてもらいたいです。しわ寄せは国民です。




あからさまに相手国のナショナリズムを刺激する、「領土問題」は




もっともっと賢くなっているであろう子や孫の世代に、知恵を出してもらって




解決してもらう方向、「棚上げ論」でよかったと思います




状況を判断できなかった石原慎太郎!とても支持できないです。。。




スポンサーサイト
11 : 14 : 31 | 勉強 | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。