スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
聞かないでぇ~
2008 / 03 / 26 ( Wed )
今日、会社の社長からいきなり電話がかかってきました

社長「土地の事でお前に相談があるんだが」
「と、土地の事ですかど、どのような

内容は次のような事でした

社長は山の中に畑を持っていて、公道から社長の畑に行くには他人の土地(空き地)を通らなければ行けないいわゆる袋地になっています
社長は何十年もの間、無償で通行して(通路の開設は特にしていないが、継続的に行使され、かつ、外形上認識することができる)利用していたのですが、今回、いきなりその土地の地主から「来年の4月からは使わせない(墓地として利用する)」という公文書が届きました
その土地を通行できないとなると、他の公道までの道は、今までの10倍以上の距離を利用しなければなりません(これまた他人の土地で、かつ、結構な開拓必要)
社長は勿論今までの土地をこれからも利用したいので、何か方法はないか


・・という内容です

「し、調べてみます

受験生なら、分割によって生じた囲繞地であれば無償で対抗できるという事は知ってるのですが・・
地役権の時効取得も知っているのですが・・
一応相手は土地を利用する権利もあるし・・この場合は争う形の裁判になるんでしょうか・・
はたまた何か違う方法があるのでしょうか・・

何か方法があれば何でもいいので教えて下さい
実務的すぎて全くわかりません・・
勉強を妨げる悩みとなってしまいました・・

っっっっていうか受験生に相談や~めってぇぇ~
特に今の私はそっとしってってぇぇ~
(春菜風に)




14 : 24 : 14 | 勉強 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<クレ♪ | ホーム | 無題>>
コメント
--こんばんわ。--

アカマターさん、お疲れ様です。


非常にやっかいなご相談ですね。

何がやっかいなのかというと、
①地主さんの使用目的が明確→単なる話合いでは解決しそうもない
②実体法上、社長さんの通行権はあると思います。そして、通行権を主張することも出来ると思います。しかし、主張を裏付ける証拠の収集(登記事項証明書・公図(但し、おそらく社長さんの土地及び地主さんの土地を網羅し、社長さんの土地が袋地であることを公図で証明するのは凄く大変です。多分、公図を何枚もくっつける作業が必要。加えて、他の道を通るとこれだけ大変であるということも同じ様に証明することになると思います)・道路マップなどなど)、そして、収集した証拠をいかに効果的に使うか。
③社長さんは「今までどおり使用『したい』」ということですが、地主さんは「基地として使用することになった。だから、基地として使わせねば『ならない』」という利益状況です。
つまり、地主さんは「すごく抵抗」すると思われます。即ち、地主さんは「裁判程度は覚悟している」と思われます。
④このように、利用目的が明確になっている地主さんは、既に代替案もあるはずです。例えば金銭、例えば代替地の用意など。なぜなら、地主さんも既に交換条件や代替案を受け入れて、売るなり、賃貸借させるわけですから。地主さんも「ただ」で利用権を排除できるとは思ってないはずです。
⑤土地と土地の問題なので、派生して、おそらく境界の問題も出てくると思います(まず間違いなく、ちゃんとした境界が定まっていないはずです)。
測量させろとか、そもそもこの部分はあんたの土地じゃないはずだ、、、、とかです。



このようなことから、凄く厄介な相談だと思います。

というわけで、社長さんには「単なる通行権の問題だけではなく、境界の話まで派生するはずです。また、地主さんの利用目的から考えても、1対1の温和な話合いで決着するとも思えません。つまり、地主さんは裁判ぐらい覚悟の上だと思います。正直なところ、ベテランの弁護士に相談して、裁判になった場合の見通し・解決にかかるおおよその時間・費用(訴訟費用と報酬)を確認すべきです。念のため、今回のようなケースで、話合いで決着した事例があるのかも確認すべきです。」
とアドバイスした方がよいと思います。
by: きく * 2008/03/27 00:04 * URL [ 編集] | page top↑
----

きくさん


こんにちは!
まるで弁護士の先生のようなアドバイスありがとうございます@@;
とても分かり易くこれなら的確なアドバイスができると思います!そっくりそのまま伝えようと思います^^v
それにしても、この件は、ブログの記事にするまでも無く、灯台下暮らしでしたね^^;さすが敏腕弁護士事務所にお勤めのきくさんi-179
法律家の卵としての素養レベルの高さを感じさせられます。
いや~私も頑張らねば><;

この件はお手数かけすみませんでしたm(__)m
やはり司法書士の領域を超え、境界確定やその裁判沙汰となりそうな感じですね。
これでうちの社長を何とか説得してみようと思います^^v
誠にありがとうございますm(__)m
by: アカマター * 2008/03/27 09:14 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんわ。--

アカマターさん、お疲れ様です。

気にしないで下さい。

受験生であれば、自分の勉強時間の確保が最優先です。

ということで、今日は短いです!!


by: きく * 2008/03/27 23:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

きくさん

センスの良さから、試験勉強もあっという間に私を追い抜いて行きそうですね><;

くそ~
抜かれないぞ~!!!
by: アカマター * 2008/03/28 11:41 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akamata.blog113.fc2.com/tb.php/125-4def1f11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。