スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
模試対決<第2戦>
2008 / 05 / 20 ( Tue )

第一戦 (4/6)

第1回W模試

午前択一

午後択一

書不

書商

総合点

 獲得P

たっかん

26

29

20.5

17

202.5

 5P

きく

24

24

14.5

17.5

176

4P

アカマター

25

20

11

11

157

3P

あたたた

25

19

12.5

150.5

3P

気持ちは若い受験者

20

20

11

16.5

147.5

3P

ガイデス

19

18

11

128

1P

第二戦(5/5)

第1回LEC公開模試

午前択一

午後択一

書式

総合点

獲得P

たっかん

25

28

38

197

4P

ガイデス

23

25

27

171

2P

きく

23

26

22

169

2P

アカマター

21

24

30

165

1P

気持ちは若い受験者

23

22

5.5

140.5

1P

 

 

総獲得ポイントランキング(5/20現在)

1位

 221たっかん                 9P (2戦)

2位

   きく                      6P (2戦)

3位

  アカマター                   4P (2戦)

4位

  気持ちは若い受験者         4P (2戦)

5位

  ガイデス                 3P (2戦)

6位

  あたたた                 3P (1戦)


参加or脱退は自由です
09 : 09 : 04 | 勉強 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
<<伊藤塾公開模試 | ホーム | タイトルなし>>
コメント
--カムバックされてたんですね~--

お久しぶりでございます。
その後、勉強の進行ぐわいはどうでしょうか?

私は最近、特に不動産登記の基礎的な部分と
手薄&苦手だった仮登記や仮登記担保、根抵当あたりを中心につぶしてます。

その甲斐あってか、最初の頃はあれだけ「つかみ所のない科目やなあ~」と思っていたのが、
1本の太い線でつながりました。
つながった瞬間、思わず「あっ!」と声が出るほどでした。

不動産登記法が好きになりました。

あとは会社法・商業登記が問題です。
by: いけめん * 2008/05/20 21:21 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんわ。--

アカマターさん、お疲れ様です。また、ランキング表等の作成ありがとうございます。


退職まで実質10日程度、毎日、どうやって適正?にさぼるかを考えてます。

とはいえ、現在、①所有権に基づく妨害排除・土地家屋の明渡請求事件を数件②遺産分割協議及び同協議に基づく相続財産の分割などなど、興味深い案件があります。
①については、物権法でよくでるところです。所有権という物権の直接支配性・排他性から導かれ、理論としても非常に大事ですが、実務においても非常に大事です。
更には、訴訟物としての土地家屋の引渡請求権、管轄の問題、複数の不法占拠者がいる場合に被告を一人と判断して他の不法占拠者と考えるか、不法占拠者全員を共同被告とすべきか、などなど。
例えば、よくよく所有者の話を聞いてみたら、不法占拠ではなく、賃貸人が賃借人と家賃の増額でもめていて、賃借人が家賃を供託していただけだった。そして、賃借人が供託している額は適正か。賃借人は内縁の妻と同居しているが、内縁の妻が内縁の妻名義で供託していたが有効か(内縁の妻が賃料債務を負うのか否か)、などなど。
②についてもよく出るところですが、相続人の確定から法定相続分の算出、相続財産の確定、具体的な分割方法、そして、分割協議に基づく債務が履行されない場合に解除権の行使ができるか、などなど。
また、具体的な遺産分割協議をしていたところ、実は遺言があり、その内容が遺産分割方法の指定なのか相続分の指定なのかの判断、自筆であれば検認の必要性、などなど。


僕らが今している勉強は、合格して実務についたら、「実務に直結」するものばかりです。

超直前期においては、たまにモチベが「切れる」時があると思います。よくあるのが「これだけやってるから、少しぐらい大丈夫」とか「今回の模試は自己最高点だから少しぐらい大丈夫」とか、、、、、、、。

でも、合格とともに、その先にある目指す司法書士像があれば、より前向きに、より上乗せ方向で勉強できると思います。

中々きつい時期です。6月になればもっと色々な意味できつい。

でも、ある意味当然。司法書士になれば、重い善管注意義務を負い、登記業務・訴訟業務等を遂行しなければならないのですから。

全てを合格のために、そして、合格のためにすべきことをお互い実行しましょう。

僕は何がなんでも合格します。

by: きく * 2008/05/21 01:01 * URL [ 編集] | page top↑
----

いけめんさん


こんにちは!
勉強の進行具合はどうなんですかねぇ~^^;
最近は、毎日答練(ジャンプ)を解いてますが、いっっっっっっつも22~26点なんですよね~i-202
いつまでたっても高得点が取れなくて、イライラしてます(怒)
どうしてなんだろ・・。たまには分かる問題ばっかりがでて高得点が取れてもいいと思うのですが、ほんと点数がいつも一緒なのですよ・・
まぁ本試験は分かる問題ばっかりがでるからいいのですが^^;

いけめんさんお勉強順調そうですね!
「太い線で繋がった」って聞いただけで羨ましすぎる~^^
私の場合は、真っ白な1万ピースのパズルを3~4年かけてどうにか組立てようとしてる感じでしょう><;
でもちりも積もればで頑張ります^^v
by: アカマター * 2008/05/21 10:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

きくさん


こんにちは!
①②ともめちゃめちゃ興味深い内容ですね@@;
①については民法&民訴&供託法の3点セットのお仕事
②については民法&不登の核心部分のお仕事

めちゃめちゃ勉強になるじゃないですかぁ~!!!
しかし、そんな実務に直結する仕事を辞めてまでも、試験勉強を選んだきくさんの、今年にかける意気込みが強く伝わります。

とりあえずはあと10日、勉強に必要な仕事は精一杯こなし、不必要な仕事はサボりながらうまく勉強して下さい^^

日々精神的&肉体的にも辛くなってきますが、それもあと一ヶ月です!

頭をとことんイジメまくりましょう!!!
この先、とことんドSで行きましょう!!!


by: アカマター * 2008/05/21 11:07 * URL [ 編集] | page top↑
--短期で集中することの効果とは?--

直前期の模試で最低の判定出たにもかかわらず
本試験で合格する奇跡を起こしてる人もいるみたいですし、
焦ってもいいことないんでやるべきことを地道にこなしていくしかないでしょう!

ところで、ほかの受験生さんのブログ拝見してますと、
1日でいろんな科目を少しずつやってる人がいますが、
私にとってみると非効率的に思えて仕方なりません。

勉強方法は人それぞれといいますからなんともいえませんけど、
短期で集中して1科目を勉強すると、昨日やった内容はかなりの割合でやった記憶が残っているので、
「ああ、これ昨日(あるいは一昨日)やったところと同じ考え方でいけるな」とか
「これ前の知識と関連してるな」というかんじに知識がガンガンつながっていって、
まさに線でつながるのですが、少しずつたくさんの科目をやっていると、
最初の方にやった内容はほとんど忘れていて、関連知識であることに気づかずに通り過ぎることが多く、
結果、知識が分断→覚えては忘れるの繰り返しになるような気がします。

1日中勉強時間が取れる人はそのやり方でもある程度、1科目でまとまった時間になるのでいいでしょうけど、少なくとも時間のない人がとるべき勉強方法ではないように思います。

かなり前にTVでやってましたが、ある難関校受験で実績のある塾では、
朝から晩まで算数なら算数だけしかやらないそうです。
その日は頭を算数オンリーにして、徹底的にやりこみ、効率をあげていると聞きました。

学問に王道はないけれど、試験勉強には王道があります。
正しい勉強方法をとって死ぬ気でやってはじめて受かるか受からないかの厳しい試験ですよね。
by: いけめん * 2008/05/21 17:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

いけめんさん

こんばんは!
いけめんさん合格したら講師になるのも面白いと思います!

めちゃめちゃ納得ですね~!
そう考えると、私は1月からこんにちまでほぼ二日で全科目をまわす(答練の午前or午後を一日おきに)という失態を続けていたかもしれません(>_<)
確かに覚えては忘れの繰り返しです。特に民訴系、供託法が顕著ですね。民訴、民執、民保、供託どの科目の何処を勉強してるのか分からなくなることがよくあります。いまだに科目の本質部分を理解できてないのでしょう。
だから一週間もすれば知識が大分薄れますし…

もう今となっては、臭いものには蓋的に力づくで頭に叩きこむしかないですが…
やり直しがきくなら基礎講座をしっかり受け各科目ごとにみっちり仕上げていたでしょう。
話しがズレましたが、今の私はいけめんさんの考えに100%共感しますね
by: アカマター * 2008/05/21 21:14 * URL [ 編集] | page top↑
----

v-16今日の伊藤塾は午前20、午後19でした。
記述は8割くらいはできました。

午後が終わってから答え合わせしましたが、思っていたよりバツが多くて愕然としました。

おそらく合っているだろうと思っていた問題がことごとくバツ・・・

答えあわせしながら、
えっ・・・えっ・・・
ってなってしまいました。

特に民法不登法はだめでした!

ショックのあまり、ぐったりしてまして。

復習は今からなんですが、おそらく民法、不登法は応用知識と、重箱の隅をつつくような細かい条文知識の組み合わせ、そんな問題だったのではないかと。

私は民法は9問、不登は7問しか取れませんでした。
みなさんはこの2科目についてどれぐらい取れましたか?

これってやっぱりやばいんでしょうか?

差し支えなければぜひ教えていただきとうございます!
もし改善が必要ならそこに重心をおいていきたいので!!
by: ガイデス * 2008/05/24 20:22 * URL [ 編集] | page top↑
----

ガイデスさん


こんばんは!
タイミングがブログ作成と重複していましたi-201
ガイデスさんは難しく感じたんですか@@;
人それぞれなんですねー!!!

私は断トツ前回のLが難しかったんですが・・
なんでだろう・・相性とかあるんでしょうね

とりあえず今、民法と不登法を確認してみますね!
by: アカマター * 2008/05/24 20:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

ガイデスさん


午前 民法-5
午後 民訴-1
    民執-1
    不登-2
    商登-1

でした。
でもビックリですねi-201
今回は選択肢の組み合わせからも切りやすく感じたのですが、ガイデスさんは違ったのですねi-183
普段30点なんてありえない私が取れたのですから、みんなてっきりできてるのかと・・

↑の記事が空気よめてない記事になってしまってたらすみません><;

ガイデスさんはあんなに難しかったLの模試を得点できているのだから、実力があるのは確かです!だから模試には相性があるということは確実ですね

もう少しみなさんの点数の動向をみてから分析してみましょう

もしかすると私が確実にズレた勉強をしてるのかもしれません
by: アカマター * 2008/05/24 21:20 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akamata.blog113.fc2.com/tb.php/143-152b72d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。