スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
不登法
2008 / 11 / 14 ( Fri )
こんちは

最近は苦手な不動産登記法に力を入れていますが、やっぱり難しいです。よく間違えます。

1問解くだけでも、関連論点?っていうんですか?そういうのを調べるためにかなりの時間をつかって

しまいます。問題解く時間よりも、基本書とにらめっこしている時間の方が圧倒的に長いです。



そうそう!私は基本書は「プログレス不動産登記法」を重宝してつかっていますが、誤植?っていうん

ですか?(不親切or読み間違えちゃう)そういうのを初めて見つけましたよ!(多分

それは、抵当権の処分の項目ところで(Ⅱ327P)

①抵当権の譲渡・放棄

②抵当権の順位の譲渡・放棄

があって、それぞれの説明があるのですが、②の項目の所にだけ

順位の譲渡や放棄は「同一の債務者に対する後順位の担保権者とされているが、同一の債務者でなくても同一の設定者であればよい

と書いてあります。

その書き方だと、①の「抵当権の譲渡・放棄」ではそれができないと捉えてしまいますよねぇ!?

実際、①でもできますよねぇ!?(多分

・・って普通間違えない

・・ってそもそも引っかかる所じゃない

不登法苦手なもんで分かりません


でも、疑問に思った所って、また何日後かに読み直すと何でもなかったりするんですよね

来月読み直してみよー!

今日は休みなので、勉強頑張ります



追記

※右のカテゴリーの中に成績記録表なるものを作成しました。個人的な成績表です。

だけど、眩暈がすると思いますのでクリックお勧めしませんm(__)m

あ!ほんと眩暈しますよ

低い点数も恥ずかしいし





12 : 23 : 18 | 勉強 | コメント(11) | page top↑
<<日本語 | ホーム | 大台>>
コメント
--間違ってたらすいません--

順位の譲渡放棄では設定者はその債権の担保をする事を了解してるから担保権の設定を登記したわけで、そんな事が登記から垣間見えるので順位の譲渡放棄は良い(出来る)けど、ただの抵当の譲渡放棄は見ず知らずの債権を設定者が担保するって言うことだから、債務者が変わっちゃう、それ即ち設定者が承諾してない他人の債務を担保することになるから出来ないって言う論点ではなかったでしたっけ?

発生要件でも設定者の承諾は不要だったと思ったんで(債務者の承諾は設定者とかに対する対抗要件だった気がしますが、ちょっと記憶が曖昧です・・・。)、だから出来ないんじゃなかったかなと思ったんですが、どうでしょうか?

自分もテキストで確認したわけじゃないので間違ってるかもですんで、他の人のコメントを期待です!!
by: けんた * 2008/11/14 14:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

けんたさん

う~ん!ぽいですねぇ・・

一応、伊藤塾のテキストには、「例えば、債務者B、設定者AのXの抵当権を、債務者をAとする無担保債権者Yに譲渡(放棄)したとしても、設定者Aにとっては自己債務のために抵当権が用いられるに過ぎず、不測の物上保証の問題が生じないため、この処分は適法となる」
ってあるんですよ~

だから不測の物上保証が生じないのならいいのかなぁと思って・・i-181

どうなんでしょうね・・
by: アカマター * 2008/11/14 16:39 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/11/14 16:45 * [ 編集] | page top↑
--これは--

順位の譲渡放棄→設定者が自分の意思で担保権を設定した債務に対して抵当権を処分する
結論・・・設定者が担保すると決めた債務の中で優先弁済を受ける順番が変わるだけだから設定者に不測の損害はない

抵当権の譲渡放棄→譲渡放棄が誰にでも出来たとしたら抵当権者と譲受人の契約によって設定者の意思に関係なく知らない人(自分みたいに貧乏な人)の債務を担保させられる可能性もある
→設定者的には『自分は信用できる債務者だから抵当権を設定したのに、けんたみたいな貧乏人の債務を担保させられたら抵当権実行されちゃうじゃん!!』ってなる可能性があるので、債務者が変わる様な抵当権の譲渡放棄は認められない

結論→ただの譲渡放棄については同一の債務者の債務or設定者自身の債務じゃないと譲渡放棄できない

同じ説明ですがですが、たぶんそういう事だと思います・・・。
by: けんた * 2008/11/14 17:07 * URL [ 編集] | page top↑
----

管理人のみさん


ありがとうございます!

「のみの譲渡放棄」については、問題になる抵当権は1個しかないので、「同一の設定者」という言い方は観念できない

だけであって

不測の物上保証にならなければ抵当権の譲渡・放棄できる

って事でいいんですよねi-179

by: アカマター * 2008/11/14 17:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

けんたさん


噛み砕いた説明ありがとうございますm(__)m

上記の通り、私の日本語の理解不足だったようですi-181

私結構あるんですよ・・日本語が理解できないことが・・恥ずかしいですけど結構あるんですi-181

ありがとうございましたm(__)m
by: アカマター * 2008/11/14 17:14 * URL [ 編集] | page top↑
--日本語--

自分も日本語が理解できないことが結構あります

なので、テキストの横にテキストの文章の解説がメモされてたりします

テキスト読んで分からないところを噛み砕いてそれをメモします

ホントに情けない話ですが、そうしないと読めない部分があるんですね

でも、それでもテキストさえ完成すれば自分が一番使いやすいテキストが完成しますんで腐らないでその作業は続けます

あと、アカマターさんが理解できなかったのは日本語力がないんじゃなくて自分の説明の仕方が下手だからです・・・。

なので逆にすいませんです。

それでは、お互いに勉強頑張りましょう!!

赤身(アカ美)ときく子には負けないんだから♪
by: けんた * 2008/11/14 20:41 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんわ。--

「赤身(アカ美)ときく子には負けないんだから♪」っって・・・・・・・けんちゃん、マジe-263

けんちゃんだけは信じてたのにv-395

もうしらないからv-409


by: きく * 2008/11/15 00:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

けんたさん&きくさん


おーっし!!
合格したら三人で絶対オカマバー行こうねv-398
by: アカマター * 2008/11/15 18:12 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは。--

v-42
自分もずっと同じように覚えていたのですが、L模試で登記できない申請として出題されて、見事に間違えた記憶があります。
たしか1回目の公開模試の解説レジュメに詳細に説明されていたと思います。

http://ameblo.jp/shositueeee/entry-10098141974.html#cbox
by: blaster♂ * 2008/11/17 21:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

ブラさん


ありがとうございますm(__)m
本当ですねv-405一緒ですね!あとでLEC模試詳しくみてみます!

ブラさんも迷ったことのある論点だったんですね!
なんか嬉しくなってきましたv-398
by: アカマター * 2008/11/18 10:54 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。