スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
合格の3要素レベル診断テスト
2007 / 09 / 10 ( Mon )
仕事が午後からということで、今朝は、昨日の夜から続けている合格ゾーン(民法)をバラして年度別に分ける作業をしました合格ゾーンをバラバラにして、年度別に並べ変え、ホッチキスでとめ、マジックテープで綺麗に閉じましたS57年~H18年迄の計25冊の年度別の民法過去問集が完成しましたこの作業に約3時間半・・  地道で、退屈な作業でした

しかし、この作業はとても大切な事だと思います今まで、民法総則~相続までと体系的に解くやり方はもう何度もしてきたので、年度別に解く方がより本試験に近い形になると思うからです又、体系的に解くやり方は、例えば、物権なら物権編を集中的に解くため正答率も上がり、相続を解き終わる頃には総則を結構忘れたりもします。従って常に全体的に民法を見渡せる年度別に解く方法はきっと効果を発揮してくれると思うのです(開始予定は10月

話は変わって、LECのサイト【公開講座】合格の3要素レベル診断テストという無料で受けることが出来る(無料ばっか目つけてます全20問(民法14問、民訴6問)のテストを受けてみました

結果 12/20
判定 基礎力不足

まぁ今の私には上出来の点数かもしれませんマグレ当たりも2問くらいありましたし
そして、この20問は良問ばっかりだと思いました特に第8問は、来年の本試験に向けて必ずマスターしたい論点だと思いました今後の答練でも繰り返し出されると思いますプリントアウトしてまた何ヶ月後かに解きたいと思います



10 : 52 : 21 | 勉強 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
<<☆年内択一ノルマ問数☆ | ホーム | 民法の基本書♪>>
コメント
----

無料の診断テスト!?いいですねぇ~(笑)僕も挑戦しようかな☆
過去問バラバラは賛成です。ちなみに僕は…Wの過去問と、Wの問題集、Lの精撰問題集をバラして、科目もごちゃごちゃで解いてました(笑)
by: まらや * 2007/09/10 12:24 * URL [ 編集] | page top↑
----

まらやさん

“科目もごちゃまぜ”とはまさしく本試験そのものではないですか~@@;
その方法も検討してみようと思います^^
by: アカマター * 2007/09/10 12:52 * URL [ 編集] | page top↑
--合格ゾーン☆--

そんな診断テストがあったんですね、知らなかったです☆

合格ゾーンは私も分冊して使ってますが、なるほど、年度別にする方法もあるんですねv-291

いろいろ工夫しながら、私も頑張りますv-353
by: everyonehappy * 2007/09/10 13:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

everyonehappyさん

こんばんは^^
合格ゾーンを分冊するのって時間かかりますよね~><;過去問の中では一番分厚いですからね^^;診断テストも復習ように使えると思うので、お勧めですよ^^

by: アカマター * 2007/09/10 19:41 * URL [ 編集] | page top↑
--ども!--

はじめまして~。
沖縄大好きです。
だから南国の公認会計士さんの本まで読みました。
司法書士にも行政書士試験用の記述式対策問題集はいいですよ。
行政法以外はぜんぶ使えます。
何冊か出てます。
やってみてください。
40字で書いてみると基礎がちゃんとしてるかどうかすごくよくわかります。

ところで管理人さんはやや手を広げ過ぎじゃないですかぁ?
民法だけでもあんなに基本テキスト持ってるんですか?
「超勉強法」(講談社・荘司雅彦)を読んでみてください。
お薦めです。
たくさん読めばますます混乱して知識はまとまらなくなるんじゃないでしょうか?!
法律ってそういう気がします。
この考え、素人の誤解でしょうか、、、?!
基本テキストと過去問だけの人が一発合格してますよね?
まぐれで毎年何人もそうならない気がします。
合格にヒントはそこにあると思っています。
主婦の人でさえそうですから。
科目数があんなに多いんだからいっぱいやればやるほどアヤフヤになるんじゃあ、、、、、、、
。広げろ!って講師もどこにもいないし。

独学たいへんでしょうが、がんばってください。
by: 京風 * 2007/09/10 20:14 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは。ごぶさたです!
のんびりネットを見てる暇もなかったくらい最近忙しかったです。宴会が!

写真みましたよー。やっぱいいですね!沖縄は。

フクギ並木は水族館の横かな!?
2年前にアイス食べながら散歩しました。

差し出がましいかもしれませんが、京風さんのおっしゃるとおりテキスト多いかもしれませんよ(笑)
独学なら司法学院のテキストだけで十分だと思います。過去問やって、テキストに書かれている未出部分や未出の条文・判例が本試験で問われたら具体的にどういった形で問われるか検討して(私は「問い」の形にして過去問やノートにまとめてました)何度も何度も解くという作業で十分択一の合格点は取れると思います。
by: (も) * 2007/09/10 21:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

京風さん

はじめまして^^行政書士用の基本問題集って使えそうですね!本屋で立ち読みしてみます!ありがとうございます^^

そして、ご指摘の通り私は手を広げすぎと自分でも思います。この点は賛否両論ありまして、必ず議論になる点でもあります。私は(大分話が極論になりますが)世の中には大きく分けて天才型と努力型がいると考えています。ほら!いたじゃないですかクラスでそんなに勉強せずにテストで高得点とる人!そういう人達は例えば、AはBCDである場合、BCDはAでないかもしれない、BCDはEでもあるかもしれないとか“瞬時に”考えられる人(この点は必ず時間差があるので個人差がでます)で天才型と思います。そういう人と試験で勝負するには努力で勝負するしかないですよね。(ここで言う努力とは人より多くの知識を得ることとします)

つまり、基本書と過去問だけで本試験を突破する人は確実に天才型だと思います。だって「当たり前の事(過去問の繰り返し)が出来無いからだ!」とか言いますが、統計学的に考えて3万数千人の中の1割くらい(3千人)は過去問をほぼ完璧にこなしていると思います。それができたとしても倍率は3倍以上になります。また、特に9割とらないと受からないと言われている今年の本試験は、1割以上過去問で対応できない部分があったとも思います。

従って、私は今まで人一倍勉強しないと人に追いつけないタイプだったので、人と差をつける勉強(BCDも勉強してAだと分かる)が私にはあってると考えます。もちろん長期化する確率は高くなると思いますが、そうならないよう試行錯誤しながらの勉強です。

そして、どこの予備校講師も「当たり前の事をやれば受かる」といいますが、逆に「必要以上の事やらないと受からない場合」だとしてもそういうことは受験生が離れ、商売にならないため言わないと思います。だって私が講師なら合格率も上げたいですが、何より“受験生を増やしたい”ですもん。その場合でも「当たり前の事やれば受かる!」っていいますもん!性格の悪い私はそう考えます。もちろん当たり前の事をやって受かる人がいるのは確かだからではあります。

まとまりが無く一貫性のない文章になってしまいました。実は私が内心とても悩んでいる事をズバリ言われたので、正当化しようと長文になってしまいました。
ただ言いたいのは“人と違う勉強”でないと“私は”受からないと思うのです。「あ~ぁ、こいつベテラン化するタイプだな」と思われるかもしれません。でも私が考えた事ですから、今後後悔はしません。


とりあえずこの勉強方法を見守っていて下さい^^
by: アカマター * 2007/09/10 22:04 * URL [ 編集] | page top↑
----

(も)さん

お久しぶりです^^
宴会で忙しかっただなんてうらやましすぎる~^^
そしてさすが(も)さん!ズバリ水族館の近くのフクギ並木です^^;

又、“問いの形にする”という勉強方法は凄い歓心しました。かなり効果がありそうなので私も“どう問われるか”を考えながら条文や判例を読んで行こうと思います^^
by: アカマター * 2007/09/10 22:15 * URL [ 編集] | page top↑
--基礎です、その理由。--

いろんな考えがあっていいと思います。
合格法は唯一ではないですしね。
ましてや環境や境遇も違いますからね。
ただ、私はこういう思考です。
ちゃんと理屈を書いてみます。

*合格は早い方がいいに決まってる。
*そのためには何が不可欠か?
*それは短期合格者のツボを盗むこと。
(実は長期も短期もなく合格にはある一定の法則があるはず。共通項はまず広げないことが最初に上げられる。)
*そもそも11科目(しかも司法試験よりも細かいこと)を広くやって、それで8割を獲得する記憶を保持することは常人なら普通は無理&しかもそれを本番の緊張の中で安定的に発揮させることは、まず不可能。
*本番ではどこまで手を広げようが知らないことが絶対に出る。
*つまり広げてもみても知らない問題への対応など不可能なだけという意味にたどり着く。
*ならば万全に出来ることを確実に達成する(範囲も限られるから定着しやすい。それでも11科目&書式だが、、、。)
基礎は万全にする&失点しない。

何年もかかる人がいる一方で初学者でも1年くらいの「短期」でうかる人がいるのはなぜか?!という「事実」こそが再確認すべき重要なことだと思います。
確かに一部には賢い人もいるでしょうが、そういう人は合格者の中の数%だそうです。
それに昨今の司法書士試験は10年くらい前に比べれば受験生の質(学歴など)は低下していることは明白です。
だからこそ失点した人が落ちると思います。
合格記など見てもそうでもなさそうな経歴の人もわんさかいます。

そして一番大切で忘れ易いことを書きますね。
何年もうけた人が誤解にはじめること。
それは資格試験は常に毎年毎年「はじめて」うける人に向け、つまり「毎年初回受験」という発想で作られているということです。
なぜなら2回目の人を意識して作れますか?
それなら3回目の人、4回目の人、すべての回数の人を意識しなきゃならなくなる。
そんなことできるはずない。
だって一年に一度なのにそんな回数者を意識して作れるはずない。

だから毎年試験作成側の意識はその年にはじめて受ける人を意識した「初学者(基礎万全者)向けだし、それが保持されていれば合格する。
何回もうけると「自分の回数(経験)で試験を意識してしまうようになる。
そこが不整合になって行く理由です。
同時になかなかうからなくなる+もっと深く広くやらなきゃダメに思ってします誤解のはじまりだと、私は考えます。

方法や考えはそれぞれです。
ただ、いま3年やってきたことの基礎は維持されてますか?
もし今日という日に基礎がやや不安定だというなら広げてもまったく本末転倒ではないですか?
だって基礎さえ定着してないってことですから。(まさにそれが広げたツケでは?)
数年やって場合によってはいま基礎コースをやっていて万全化してる初学者に負けることさえありませんか?
ない、となればうからない理由はまさにそこにあるのではないでしょうか?

基礎も万全に定着するのもタイヘンです。
そこを考えてみてください。
本番で発揮できないことはいくらやっても意味がないと思います。
広げるっていっても何をどう広げる?
それならあらゆる法律書を見るしかない。
でないと中途半端に広げただけに過ぎない。
ただそう思うだけです。
そして私は講座で言うところの基礎コースのことしか来年の本試験までにこなす自信がないし、本番でその知識以上のことを発揮するなぞの自信もないです。

by: 京風 * 2007/09/10 22:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

追記:

いっぱい早く書いたので誤字も多く乱雑でスミマセン。
独学してる人は応援したいです。
私はそんな勇気はないですから受講です。
お互いに合格しないとはじまらないので、がんばりましょう。

*私は行政書士試験記述式問題集を3冊やってみました。
意外と書けないものですよ。
基礎力が安定していないことを痛感しました。

では、おやすみなさ~い。
by: 京風 * 2007/09/10 23:09 * URL [ 編集] | page top↑
----

私ごときに、とても親身になった文章誠にありがとうございます。そのご指摘に対して、酒を飲んでる今の私がコメントすることは浅はかな意見となり、とても失礼となるので今はお返事できません。

後日、深く考えてまたコメントしますね。

おやすみなさい。
by: アカマター * 2007/09/10 23:25 * URL [ 編集] | page top↑
--人間テストでもあります--

すっごく大切なこと(一番大切かも)を書くの忘れました。

法律系の試験は「人間(心理)分析」の面もあるということを伝えておきたいと思います。
それはなぜか?
法律に携わる人に歪んだ人がなってほしくはないから。
逆を考えれば、わかります。
法律に携わる人は歪んだ考えをする人がいい。
そんなはずないですよね。
だから意外と従順で素直な思考の人こそがうかります。
そういう正解肢だったりしませんか?
屁理屈や小理屈で固めた思考に人はなぜか落ちます。
賢くても落ちます。
フシギです。
このことは素直に予備校や講師の言うことを、うんうん、と聞き無駄なことをやらなかった人(女性がやたら多い気がします)が短期でうかっているのはそんなこともあるはずです。
合格者の多くは問題肢には△マークだらけだそうです。
不確かな肢ですね。
でも素直に知っている基礎知識で解答したら「正解」を選んでいた。
結果、うかっていた。
考え込んだ方が意外と間違った肢を選んでしまうのにも似ていませんか?

素直な思考で勉強をやれば、必ず成果が出ると思います。
そういう人が法律に携わっていい人だとも思います。
勝手に無駄にちょいカジりの思考や知識でドンドンとストーリーを考えない人。
ただ決められた法律に従順な人。
法の運用者ってそういうものじゃないですか?
そんな心理の人を合格させるはずです。
よければ管理人さんもそう信じてください。





by: 京風 * 2007/09/10 23:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

正当化しようと色々書きましたが、結局私は今の勉強方法に“満足”しています!だって私の中では爆発的に成績が伸びてますから。誤解してると思うのは「今年なんでだめだったんだろう」なんて微塵も考えた事ありません。むしろ今年の成績は自慢の成績です。仕事をしながら独学で、かつ毎年1月からの半年の勉強で毎年飛躍的に成績があがってるんです。私は何十万も出して基礎講座を受講するお金なんてないし、時間も多くない。頑固な性格ですが、これからも市販で購入できる問題に沢山当たって基本を確認して行く事を続けて行きます!それで受かれば、それが正しかったといえますよね!法律家としては失格と言われればそれまでですが…


“伸び悩んだ時”に勉強方法を考え直させて下さい。

色んな人の意見が聞けるのはブログの醍醐味ですからこれからもこの勉強方法を公開して行きますのでダメだしも大、大歓迎です^^


それでは仕事に行って来ます!
by: アカマター * 2007/09/11 04:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

アカマターさん、こんばんは☆

勉強方法は、自分が信じた方法で頑張って下さいね。成績が伸びている間は、今、1番有効な勉強方法をとられている証拠です☆
ありきたりの言葉ですが…「合格者の数だけ勉強方法はある」と思います。逆に、「不合格は、だいたい共通する理由が原因になっている」と思います。
お互い結果を出せばオッケーですよ(笑)もう目の前に見えてます。必ず来年は合格をつかみましょうね☆
一応…今…温泉旅行中で…お酒を飲みながらの不謹慎な書き込みですが(笑)応援したくて携帯から書き込みしました(笑)失礼します。
by: まらや * 2007/09/11 22:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

まらやさん

こんばんは~^^温泉旅行楽しんで下さいね^^
応援ありがとうございます!とても嬉しいです!もう少し今の勉強方法で頑張ってみようと思います^^とはいっても10月から始める予定なんですが・・^^;
by: アカマター * 2007/09/11 23:36 * URL [ 編集] | page top↑
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2010/05/26 14:59 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akamata.blog113.fc2.com/tb.php/23-57ef2a0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。