スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
民法過去問(58年度)
2007 / 10 / 02 ( Tue )
民法 合格ゾーン過去問58年度)

正答数 17/23
正解率 73.9


なんだか徐々に勉強の感覚が戻ってきた感じはあります文章を読むスピードが上がってきて、昨日は2時間かかったのに今日は1時間半で解き読み終えることができたでも急に知識がよみがえることは無いからすこしづつ点数が伸びて行けばいいかな
よ~しこの調子で感覚を戻して行くぞ~




重要な肢間違った肢○×問題   (民法過去問 58年度版)


 定款に総会の決議により理事を任免することができる旨の定めがない限り、総会において理事の任免に関する決議をしても、その決議は、効力を有しない(58-2)

 買主が約定の期日に代金の支払いをしなかった場合において、売主が相当の期間を定めてその履行の催告をし、その期間内に履行がなかったときには、売主は、その契約を解除することができる(58-4)

 排水管敷設の請負工事に欠陥があって、敷設された排水管をその用途に供することができないことが判明したときは、注文者は契約を解除することができる(58-7)

 Aの親権者である父母がともに精神上の障害により事理を弁識する能力を欠く状況にあるに至ったが、ともに後見開始の審判を受けていない場合はAについて後見が開始する(58-18)


答え

 ○ 理事の任免に関する事項は、定款の絶対的記載事項である(37⑤)
 × 履行遅滞による解除は、債務の不履行による遅滞が違法であることが必要である。買主が同時履行の抗弁権を有するなど特段の事情がある場合は売主は解除できない
 × 排水管は土地の工作物なので、解除することはできない
 ○ 実質的に考慮した方が未成年者の保護に適するから、この場合834条1項の要件を満たす




18 : 56 : 21 | 勉強 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<民法過去問(59年度) | ホーム | 民法過去問(57年度)>>
コメント
--こんばんわ。--

アカマターさん、こんばんわ。

いつも丁寧なコメントありがとうございます。

長い文章でご迷惑をおかけしております。これからも宜しくお願いします。
by: きく * 2007/10/03 00:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

きくさん


おはようございます!
いつも楽しく読ませてもらってます^^
きくさんとは長い付き合い!?あと9ヶ月は勉強等の相談などでモチベーションを高めあいたいので、こてからもよろしくお願いします!変な意味ではなくて、コメントも気が向いたらで十分ありがたいですよ^^
by: アカマター * 2007/10/03 06:21 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akamata.blog113.fc2.com/tb.php/32-49b7c3a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。