スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
民法過去問(60年度)
2007 / 10 / 04 ( Thu )
民法 合格ゾーン過去問60年度)

正答数 18/23
正解率 78.2


こうやって自分の成績をブログで公開してるけど、はっきり言って他人の成績なんてどうでもいいですよねこのブログ観て「へぇ~そうなんだぁ~」って思う人がいるわけないし、くだらないブログになったなぁと思いますが、こうやって人に恥をさらすことで、直前期には合格レベルまで持って行くんだっていう私の“やる気”というは上がります結局、この成績公開ブログというのは自己満ですね


重要な肢間違った肢○×問題   (民法過去問 60年度版)


 賠償額の予定契約がある場合には、予定賠償額が実際の損害よりも大きいときでも、裁判所はこれを理由に賠償額を減額することはできない(60-3)

 賠償額の予定契約がある場合には、債務不履行又は損害の発生につき債権者に過失があるときでも、裁判所は賠償額を減額することはできない(60-3)

 抵当権の設定の登記をした者は、その後、他人の虚偽の申請によってその登記が抹消された場合でも、その抵当権をもって第三者に対抗することができる(60-8)



答え


 ○ (420Ⅰ後段)裁判所が増減することを容易に認めると、損害額等についての紛争を予防するという損害賠償額の予定の趣旨を害するからである。
 × 債権者に過失があるときは、過失相殺によって予定賠償額を増減することができると解されている(最判平6.4.21)
 ○ (最判昭36.6.16)



19 : 46 : 55 | 勉強 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<民法過去問(61年度) | ホーム | 民法過去問(59年度)>>
コメント
--こんばんわ。--

アカマターさん、こんばんわ。

最近、僕は勉強時間を確保できなくて少しあせっていますが、この時期にあせりを感じるのも成績公開型ブログのおかげです。

大げさにいえば、憲法21条で思想や情報を発信する自由が認められており、かつ、自己実現の価値(僕らでいえば司法書士試験に合格すること)が保証されているので、憲法上の自由を思いっきり享受しているということでよいのではないのでしょうか。

ちなみに、僕は、来週には商登法択一を三回ほど回し終わり、商登法記述に突入するつもりです。その後、不登法記述に突入し、これら記述を出来れば年内にある程度仕上げて、年明けから、民法択一を始めるというのが現時点での目標です。

とりあえずといか、今の時期から年末にかけて、お互い高いレベルでモチベーションを維持しましょう!!
by: きく * 2007/10/05 01:09 * URL [ 編集] | page top↑
----

きくさん

おはようございます!
私のブログを応援して下さってありがとうございます^^
私も勉強時間を確保できなくて、というよりも1~2時間しか時間が作れなくて焦っています。不登択一も商法も10月中には始めたいのに、今の調子で一日民法1年分だと10月26日迄かかってしまいます><;
仕事をしてると時間を作るのもテクニックですよね^^私の場合は睡眠時間をけずらなければいけません(最近は7時間も寝てます^^;)

きくさんは商登択一を既に回し始めてて、もう記述に突入する勢いなんですね!!そういうの聞くと「私も追いつくぞ~!」ってやる気がでて来るのでありがたいです^^
頑張りましょう!
by: アカマター * 2007/10/05 06:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

司法書士試験コミュニティーからやってきたアボガーです。

私も、沖縄で司法書士試験合格を目指して勉強してます。今年は落ちました。
来年は3度目の受験を予定しています。

最近モチベーションが下がっていたのですが、アカマターさんの勉強の状況を知って、いい刺激になりました。
頑張ります。
また遊びに来ますv-218

by: アボガー * 2007/10/05 14:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

アボガーさん


はじめまして^^
同じ沖縄の受験生仲間ができて光栄に思います^^
こんなたわいもないブログですが遊びに来てくれると嬉しいです^^
アボガーさんも是非勉強のモチベーションを上げ保ち続けるよう頑張って下さいね^^
by: アカマター * 2007/10/05 19:19 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akamata.blog113.fc2.com/tb.php/34-f3e2eec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。