スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
民法過去問(63年度)
2007 / 10 / 07 ( Sun )
民法 合格ゾーン過去問63年度)

正答数 21/23
正解率 91.3


今日は休みなので、午前中に勉強しました
今からLEC実務者講演会に行って来ま~す



重要な肢間違った肢○×問題   (民法過去問 63年度版)


 土地の賃借人は、借地権の期間満了に基づく賃貸人の明渡請求に対し借地上の建物の買取請求権を行使した場合でも、その建物を留置することができない(63-12)

 遺言執行者は、被相続人の代理人とみなされる(63-21)

答え

 × 借地人の借地上建物の買取請求権に基づく代金債権は借地上建物と牽連性があるものとされている(大判昭18.2.18)
 × 遺言執行者は、相続人の代理人とみなされる(1015)




11 : 07 : 43 | 勉強 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<民法過去問(元年度) | ホーム | 民法過去問(62年度)>>
コメント
--こんばんわ。--

アカマターさん、こんばんわ。

講演会の情報、お待ちしております。一口に司法書士と言っても、地域性もあるでしょうし、また、やはり人が持つ資格である以上、その人の個性も大きく司法書士の職責というか仕事に関係があると思われますから。

なお、民択の調子がかなり上がっていますね。しかも、予定があるとはいえ、休日の午前中に勉強とは、、、。正直焦ります。

また、睡眠に関しては、ある高名な先生によると「人の脳は睡眠中に、暗記したことを整理し、記憶を定着させる」という効果があるそうです。僕は、これを心のよりどころにして、睡眠時間は削らないようにしていますv-398

法律事務所勤務でモチベーション維持ですか、、、。上がる話もありますが、下がる話もたくさんありますよ。いくつか実体験もあり、僕ら現役の受験生なら「判決による登記」関係の知識は必須ですよね。しかし、登記業務のみで仕事が成立する地域で、かつ、こじんまり仕事をしている高齢の司法書士の先生などは、あまり知らないというか興味がない人もいます。ある時、事務所の弁護士の先生が裁判上の和解を成立させ、相手方弁護士の指定する司法書士の先生に裁判上の和解による抵当権設定登記を依頼したところ、「登記義務者の権利証と印鑑証明を用意して下さい」と言われてしまいました。非常にモチベーションの下がる話です。逆にモチベーションの上がる話もありますが、長くなりそうなので、今度機会のあるときにでも綴らせてください。

明日、僕は休みなので、アカマターさんを見習って勉強頑張ります。但し、午後からですが、、、、、。

by: きく * 2007/10/08 00:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

きくさん


おはようございます^^
法律事務所の話、結構ビックリしますね^^;ホントに試験通った人なのか怪しくなりますね。というか昔は(20~30年前!?)法務局職員がエスカレーター的に司法書士になりやすかったみたいですね(今でもなれますが)。私の地元の多くの司法書士はそうやってなったみたいです。きくさんが法律事務所に勤め、目指すべき司法書士が基本もしらなかったという現実を見ると幻滅してしまうのも分かります^^;他にも色々ありそうですね!お時間があるときいわば「裏」のはなしを是非聞かせて下さいね^^

そして、昨日は実務者講演会に行ってきましたよ!
30前半の司法書士の方だったんですが、かなりやり手の司法書士という印象がありました!色んな団体の役員もしている方で、先生1人補助者7名の事務所だそうです。その方は「とてもやりがいがある」という話がメインだったのでモチベーションが上がる話ばっかりでした^^;400万借金して独立したそうですが、営業もせず2ヶ月で黒字になったそうです。又、沖縄は多重債務者の問題が山済みで、司法書士がまだまだ不足している、裁判で弁護士に勝ったら喜びもひとしお等々おっしゃっていました。40人くらいの受講者がいて、3分の1くらいは一般の人だったと思うんですが、講演後は「目指すぞ~!」って感じでニコニコして帰って行きました^^;LECの回し者の先生だったのかなぁとさえ感じました^^;まぁ90%そうでしょうね^^;

司法書士の内部事情等々というより、やる気をもらった講演会でした~!

それでは仕事に行ってきま~す^^


by: アカマター * 2007/10/08 08:32 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akamata.blog113.fc2.com/tb.php/37-6972326e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。