スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
勉強の合間に小言①
2012 / 11 / 04 ( Sun )
最近、国会中継とか見ていて、見るたんびに「ものごとがつくづく決まらないな~」っと思います



そういうのが政治不信の一つになっていると思います




が、実はこれが、これこそが「民主的そのもの」だと思います




少数者or弱者の意見をくみ取り、折り合えないかもしれない、妥協点を探し出し、まとめていこうとする




それこそ民主的だと思うのです




ものごとポンポンと決まっていく国、国会だったら、逆に恐ろしいです




大阪の、橋本市長が、「国会議員を半分にする」とか言ってますが、



そりゃ半分になったら、今よりも物事はポンポン決まるに決まってます。意見が半分になるんですから。



しかし、その裏返しとして、弱者の意見は切り捨てられるようになります



橋本市長は物凄いリーダーシップがあり、その演説は、類を見ないほど優れています



演説を聞くほど、関心しっぱなしです(ユーチューブ等で)



橋本市長にまかせたら、なんでもポンポン解決してくれそうな気がしてなりません



日本にかつていないほどの、強いリーダーシップをもっていると思います



なので、私もかなり注目をしていますが、リーダシップが優れいるほど、少数者、弱者の意見は



切り捨てられるというのも肝に銘じておかなければならないと思います



極めて冷静にこれからも橋本市長に注目していきたいと思います





あ!だけど石原慎太郎は嫌いです



っていうか今の私では、理解できません



それは尖閣問題につきますが、、、



それはまた次回。。。


08 : 31 : 00 | 勉強 | コメント(0) | page top↑
<<勉強の合間に小言② | ホーム | 基本書>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。