スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
民法過去問(H9年度)
2007 / 10 / 16 ( Tue )
民法 合格ゾーン過去問H9年度)

正答数 17/22
正解率 77.2


10月も半分過ぎましたね勉強初めて2週間ちょっと毎日コツコツ続けてはいるけど、1日1~2時間の勉強じゃあんまり勉強してる気がしない10月から仕事も減らす予定だったけど、忙しくて週6で働いてるし・・11月こそは社長に「いい加減勉強します」といって週2~3に絶対減らしてもらいます 首になってもいい覚悟で労働スト起こします所詮エコツアーガイドのバイトなんで



重要な肢間違った肢○×問題   (民法過去問 H9年度版)


 他人の物を賃貸して賃料を受け取っていた者は、その物の所有者に賃料の返還を請求された場合には、自分に本権があると信じていたときでも、これを返還しなければならない(9-11)

 被相続人AがCに不動産売買の仲介を委託した場合において、Cが仲介を完了する前にAが死亡したときは、Cがその後に仲介を完了させたとしても、相続人Bは、Cに対する報酬支払義務を負わない(9-21)

答え


 × 善意の占有者は果実収取権を有する(189Ⅰ)そこにいう果実には、賃料等の法定果実も含むと解されている(大判大14.1.20)
 ○ 委任契約上の権利義務は、当事者の個人的信頼を基礎とする法律関係であるから、当事者の死亡によって終了し、相続によって承継されない



20 : 38 : 39 | 勉強 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<民法過去問(H10年度) | ホーム | 民法過去問(H8年度)>>
コメント
--こんばんわ。--

アカマターさん、こんばんわ。

コメントするのが非常に久しぶりの感じがしますv-411

アカマターさんの予定では、11月から急激に勉強のペースアップを図る予定なんですね。うらやましい、、、、。

ただ、やはりアカマターさんのように、自分の勉強する環境は自分で作るしかないですもんね。すごく大事なことです。
僕は、ペースアップを図るのはちょっと無理ですが、残業しないように1日1日の仕事をきっちりやって、勉強する環境を整えていきたいと思いました。少しでもより勉強時間を確保する努力を試みようと思います。

この試験は気持ちの部分が大事だと感じますし、また、その気持ちを実行する行動力も非常に大事ですよね。

今後ともよろしくお願いします。





by: きく * 2007/10/17 00:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

きくさん

お久しぶり!のような感じになりますね^^
私は11月から仕事を減らして貰う予定ですが、それでも週3~4は働くと思います・・社長にお願いして、仕事を週3にしてもらえれば全面勝訴、週4になれば一部勝訴と考えます^^;というのも私の仕事のエコツアーは冬場はお客様が激減するので、休みをとりやすくなるんです^^;ただ、3月あたりから恐ろしく忙しくなるので、その間だけなんですが^^;だから直前期に時間を取れない事もあると思うので、年末年始に勝負にでようと思います!
時間は自分で作るものですよね!専業の人も、兼業の人もあと9ヶ月あれば大した差は出ないと思いますし^^私たちは積み重ねもありますので、お互い計画的に頑張っていきましょうね^^

これからもよろしくお願いします^^
by: アカマター * 2007/10/17 17:44 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akamata.blog113.fc2.com/tb.php/48-8368dd98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。