スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
問題集カテゴリー♪
2007 / 10 / 27 ( Sat )
問題集


民法
合格ゾーン                  457/553     82.6%(10/1~10/25)                      
刑法
合格ゾーン                90/113   79.6%(12/20~12/21)
「刑法」基本問題集           66/105   62.8%(12/16~12/21)


商法 
会社法・商法」基本問題集1回目     58/90  64.4%(11/8~11/20)
                  2回目     75/90  83.3%(3/5~3/7)
石山教授の新会社法短答演習        66/111  59.4%(11/21~11/23)

不登法
合格ゾーン                310/388      79.8%(10/28~11/20)


商登法 
合格ゾーン                   105/158      66.4%(11/25~12/2)
「会社法・商法・商業登記法」基本問題集  18/32      56.2%(1/5~1/6)
 

供託法
合格ゾーン              59/84     70.2%(12/14~12/15)


民訴・民保・民執・司書
合格ゾーン          民訴   98/138   72.5%(12/3~12/8)
                 民執   28/38    73.6%(12/9~12/10)
                 民保   15/20    75.0%(12/11)




21 : 31 : 25 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<不動産登記法 過去問S57・58・59 | ホーム | 民法過去問終了!>>
コメント
--こんばんわ。--

アカマターさん、こんばんわ。

アカマターさんは、択一の問題集をこんなに使っているのですね!!!!! 正直びっくりしました。
僕は、今までほぼ全科目合格ゾーンのみです。確かに、会社法は、合格ゾーンの他にもう1冊ぐらいを追加しなければ、、、、と考えていたところです。択一の攻略は、過去問=合格ゾーンを基本戦略にしていたのですが、少なくとも、民法・会社法・商登法は、アカマターさんを見習って問題集を追加する方向で検討します。


また、登記関係についてです。「カリスマ司法書士」大賛成です。
以前は、会社関係(役員変更や設立など)の登記を税理士さんや行政書士さんが事実上やっていたようで、色々問題があったようです。会社法施行後は、「会社関連の登記は、司法書士の独壇場」となったようですが、法務局や司法書士もかなり混乱していました。そりゃ、法律が変わったからと言って、全ての行政官や司法書士が精通しているわけじゃないですもんね。
このことを端的に証明しているのが、法務局HPで、会社法関係の登記申請書の雛型がアップされていることです。
また、実務書も出回り始めているようで、以前のように税理士さんや行政書士さんも登記を事実上取り扱うことになるでしょう(良い悪いは別問題として)。つまり、弁護士以外にも事実上、競合相手がいるわけです。

実務において、手続きである「登記」ができることは非常に重要なことであり、依頼者としてみたら、「顧問税理士が役員変更してくれるなら、ラッキー!」というような感じでしょう。
しかし、手続きの前に必ず、事実関係を把握して、その事実関係を法的に分析してから登記申請するわけですから、やはり、単に登記が出来るだけでは「危ない」です。
だから、既存の書士事務所(法律事務所も含む)では、会社法・商登法を熟知した合格者を欲しています。言い換えれば、それだけ依頼があるわけで、「世の中が会社法・商登法を熟知した合格者を欲している」ことでもあります。

アカマターさんの言うように、登記関係(実体法も含めて)は頑張らねば!!お互い、妥協せずやり抜きましょう!!

またまた長くなってしまいました、いつもすみません。
by: きく * 2007/10/28 01:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんはー^^
ブログに載せた問題集の3分の1くらいは今から購入するものです!私の場合、問題集を沢山購入するのは、自分を追い詰める意味でもあります!消化不良になってはお金の無駄ですが、知識は無駄にはなりませんので、購入することは悪いことではないと思っています^^ただ、一度問題を解いたら、良問と悪問(ほぼ出ないと思われる問題&5肢全部理解)をわけ、二度目からは良問だけを解いていくので、問題の数は半分近くに減り、回しやすくなります!新しい問題集を購入するのは自分の実力も測れるので楽しみでもあります!


又、きくさんの実務関係のお話は毎回勉強になります!税理士や行政書士も現に登記申請してるんですかー@@;するとライバルは弁護士だけでは無いんですね!!うかうかしてられませんねー!!
それから、きくさんの言うように「会社法・商登法を熟知した合格者を欲している」のなら、ますます商法・商登法の勉強は力が入りますね!!まだ改正直後なので、みんなスタートラインですもんね!この時期受験勉強できるのはある意味恵まれているのかもしれません^^会社法・商登法やる気がみなぎってきます!!
by: アカマター * 2007/10/28 21:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akamata.blog113.fc2.com/tb.php/59-5c778c83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。