スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
不動産登記法 過去問S57・58・59
2007 / 10 / 28 ( Sun )
不動産登記法 合格ゾーン過去問


S57年度         
正答数 14/16
正解率 87.5

S58年度
正答数 11/16
正解率 68.7

S59年度
正答数 15/17
正解率 88.2


思ったよりは鈍ってないみたい(今年4月の平均が7割強でした
選択肢も5肢とも1行の問題も結構あったので、時間も掛からず回せそう
よーし2週間以内で終わらせるぞ~


21 : 36 : 25 | 勉強 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<不動産登記法過去問 S60・61年度 | ホーム | 問題集カテゴリー♪>>
コメント
--こんばんわ。--

アカマターさん、こんばんわ。

不登法択一のペースが既に上がってるじゃないですか、、、、、。
僕は、自分の机に合格ゾーン(択一)を積み上げて「ちゃんと年明けから始めるんだそ!」ってプレッシャーをかけていますが、そのプレッシャーだけで非常きついです。
中々アカマターさんのような「新しい問題集を購入するのは自分の実力も測れるので楽しみでもあります」という心境にまでは、、、
と同時に、率直に、僕は「択一に対して苦手意識」があるのではないかと感じました。この意識を克服するには、やはり択一をやり込んで自身をつけるしかないんでしょうね。
とりあえず、今やっている商登法書式は、非常に基礎的なものなので択一対策もかねていますが、やはり択一問題をあらためてやり込む決意をした次第です。



なお、実務関係についてです。
正直なところ、司法書士試験で無駄な科目ってないと思います。あえて言えば、実務に関係ないのは司法書士法ぐらい、、、、、、かな、あくまでも個人的な感想です。
民事執行法・民事保全法・供託法については、僕の知りうる限り、国家試験で科目となっているのは司法書士ぐらいではないでしょうか。特に、供託は実務でかなりやるのですが、弁済供託とそれ以外の供託を知っている人はほとんどいません(弁護士や法律事務所のベテラン事務員を含めて)。「法務局に金預けんだから、一緒だろ~」っという感じです。でも、ある程度知っている人間が法務局の供託課に電話して確認するのと、経験あるだけの人が供託課に電話して確認するのとでは、ぜんぜん法務局の対応が違います。このあたりは供託に限りませんけど。
アカマターさんのブログに「カリスマ講師」の記載がありましたが、この先生の持論は「司法書士試験は実務に直結している」ということです。このコメントは本当に実感します。

ようやく僕もわずかな時間を確保しつつあります。お互い頑張りましょう!!!


by: きく * 2007/10/29 00:13 * URL [ 編集] | page top↑
----

きくさん

こんばんはー^^
「択一に対して苦手意識」があるのなら、やり込むしかないですね!!手を付けるまでは億劫で苦手意識があると思いますが、一度手を付け出し、理解度が上がってくると結構好きにもなったりします^^私も不登択一をやるのが本当にイヤだったんですが、解いてるうちにだんだん苦手意識が無くなり、今では一問でも多く解きたくなっています(#^^#)又、私も手を付けてない他の科目は嫌いな科目ばっかりですが(特に会社法は大嫌いです^^;大の苦手・・)、やり込んでやり込んで、理解度を上げ来年度の試験までには好きになりたいと考えてます!

またまた感心したのが、供託法は実務で結構使うんですね~!!「こんな法律ほとんど使わないんじゃないの・・」と思っていた私はかなりの物知らずでした・・
きくさんの話を聞くと、供託法も気合を入れて勉強したくなってきました^^必ず得意分野にしたいと思います!
いつもいつも、モチベーションを上げてくれる情報ありがとうございます^^感謝してます^^
by: アカマター * 2007/10/29 21:07 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akamata.blog113.fc2.com/tb.php/60-68f8cd6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。