スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
不動産登記法過去問 H2・3年度
2007 / 10 / 31 ( Wed )
不動産登記法 合格ゾーン過去問


H2年度         
正答数 11/13
正解率 84.6

H3年度
正答数 16/17
正解率 94.1


今日、久しぶりに大きな本屋に行って来ました目についたのが、Wセミナーの姫野先生の『過去問分析の方法論』最初の方だけ立ち読みしたんですが、目から鱗的な内容が結構あって、これを読破したらかなり力が付くと思いました民法不登法を分析してるので、ちょうど今の私にピッタリの本と思い、即買いしようと財布をみたら2860円・・・  290円足りず給料が入る来週にでももう一度買いに行こうと思います


22 : 16 : 07 | 勉強 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<不動産登記法過去問 H4・5年 | ホーム | 不動産登記法過去問 S62・63・元年度>>
コメント
--こんばんわ。--

アカマターさん、こんばんわ。模試情報ありがとうございました。

書籍にしても、模試にしても、これから出費がかさむ時期になりました。ただ、僕もよく資金ショートを起こします。結構ありがちですよね。

しかも、新しい六法が出来る季節になりました。僕は11月上旬に六法を購入(登記六法と判例六法)するのですが、10月の残業代が六法で消えてしまいます。よって、ネットで購入してポイント貯めるようにしています。

ただ、これから購入する書籍等は、お互い「これがあったから合格できた」と思えるようにしたいですね。模試・答練や六法やら、身が引き締まる時期になりました。

ところで、お仕事の方は完全勝訴ですか、一部勝訴ですか?
by: きく * 2007/10/31 23:42 * URL [ 編集] | page top↑
----

きくさん

こんにちはー^^
そうそう登記六法と判例六法が発売される季節ですね!私は3年前にその2冊を買って以来なので、今回こそは買いなおそうと考えてました!ただ2冊買うと1万軽く越すし、2冊とも条文等が半分以上かぶってるから少し戸惑ってしまいます!その2冊の受験に必要な部分だけを抜粋した1冊の六法があれば便利なんですけどね!

私のストライキは、ほぼ認められて11月からは忙しくない日は休ませてもらいます!すると週2~4日は休めそうです^^完全勝訴に近いです^^ただ、来年の3月4月5月は怒涛の忙しさになるので、今のうちだけなんですけどね^^;
by: アカマター * 2007/11/01 17:30 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akamata.blog113.fc2.com/tb.php/63-31bc6e89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。