スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
登記できるの?Part1
2007 / 07 / 24 ( Tue )
昨日、会社の社長が「おまえ司法書士の勉強してるんだろ?オレの土地を登記してくれないか」と言ってきました。社長の為に力になりたいし、調べたら多分出来るだろうと思った私は「は、はい」と言ってしまったのが事の始まりでした

「その土地はどうしたんですか?」
社長「知り合いのバアさんからもらったんだよ!ただ聞いた所によると贈与の場合は相続人の同意が必要らしくてそれだと面倒臭いから売買として登記してもらいたいんだ」
「え売買契約書ないじゃないですか~!」
社長「そんなものすぐ造れるだろ!」←これでも自然をこよなく愛すエコツアー会社の社長なんです
「は、はぁ

えーこれはマズそうだどうしよう司法書士を志す者“真実に合致しない登記”はしてはならないだろ普通は絶対断るだろもしバレたら罪になるかも分からんし   んでも考えると登免は変わらないし、本人たちがOKなんだから問題ないのかな?うーん・・やっぱりどうせやるなら贈与でしたい!とりあえず話題を変えよう・・

「土地の価格はどれ位ですか?」
社長「50万位だと思うよ!」

なんでも田舎なので坪1万もしないらしい

「安いですねー!そのバアさん他に資産はありそうですか?」
社長「うん!凄い資産家だよ!」

なら遺留分を侵害してないはずだ・・よし!

「じゃあ息子さん達の同意は必要ないと思いますよ!」

違うかなぁ・・この場合でもやっぱり何かしら関与は必要なのかなぁ・・

社長「でも贈与だと贈与税とかとられるだろ

うわーそれもかーでも140万以下!?はかからないんじゃなかったっけ不動産は別なのかなぁ・・こりゃ色々調べないとなぁ・・

「は!は、8月中には登記完成させたいと思います

ということになってしまいましたどうしましょう問題が山済みです
書式作成自体は簡単な事例なんですが、その背景が全く無知です・・

問題点
① そもそも無資格者が不動産登記していいのか
② いわば虚偽の売買契約書を作成していいのか
③ 贈与と売買では何か違うのか
etc・・


こんな無知な私に何でもいいので情報をお寄せ下さい

この夏の大きな悩み(宿題)となってしまいました




つづく・・





10 : 23 : 47 | その他 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<意識&勉強改革! | ホーム | 一発合格って?>>
コメント
----

登記申請書を作成し、本人に提出させれば(本人申請)よい。無資格者が代理はできない。虚偽書類と言うほどのこともないと思う。贈与税、譲渡所得税、取得税などを考慮して書類作成すればいいのでは・・・また、贈与に子どもの同意は関係ないでしょう。
by: かわの * 2007/07/24 13:39 * URL [ 編集] | page top↑
----

本人申請で大丈夫です。でも、それは、登記原因証明情報を偽造することになって、偽造か、公正証書原本不実記載罪か何かに該当するのでは?登記原因証明情報は、登記所に残りますし、しっかり調べないとマズイですよ。中間省略登記で、登記原因証明情報が問題になってるのもありますから。
by: 匿名希望 * 2007/07/24 16:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

かわの さん

本人申請となるのですね!又、贈与税、譲渡所得税、取得税色々な税金が考えられるのですね!?調べてみます!貴重なアドバイスありがとうございました!



匿名希望さん

やはり、いくら少額の事例とはいえ登記原因証明情報の偽造となるかもしれないのですね!?なら絶対贈与で申請しないと罪になっちゃう><;
50万の移転登記でそんなに贈与と売買で違うのか?ということをまず調べてみます!
貴重なご意見ありがとうございました!
by: アカマター * 2007/07/24 18:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

登記に関して素人なので、役にたたないかもしれませんが、一応。

・贈与税は110万円以下だとかかりません。
・取得税は、売買でも贈与でもとられます。
・贈与に関して相続人の承諾は不要です。
・遺留分の対象となるのは、原則、相続開始前1年分ですので、あまり問題になりません
・虚偽の売買契約書を作成すると、後々代金請求などのトラブルを引き起こします。
・虚偽の売買契約書を作成すること自体は、文書偽造の罪には問われません。
・贈与を売買として登記申請することは、公正証書原本不実記載罪にあたります。

不動産の価格、遺留分の問題が生じない以上、売買を原因として登記するメリットはないと思いますが・・・。
by: whitesmaster * 2007/07/24 21:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

whitesmasterさん

贈与税は110万以下でしたか^^;
取得税はとられるんですねv-12
フムフムv-13


>不動産の価格、遺留分の問題が生じない以上、売買を原因として登記するメリットはない

それを聞いて安心しました!明後日あたり社長をまず説得し、法務局に行って申請書(多分くれるよねv-13)をもらいに行ってみたいと思います!
by: アカマター * 2007/07/24 22:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

ちなみに売買と贈与では登録免許税が異なります。特例がありますから。
評価額が安いので、正確に「贈与」で登記することを説得しておくべきです。
by: 匿名希望 * 2007/08/01 11:14 * URL [ 編集] | page top↑
----

匿名希望さん

アドバイスありがとうございました^^
本日、社長を説得し登記所に申請書をもらいに行ってきました!まだ詳しく見てませんがなんとか自分でできそうな感じでした!
by: アカマター * 2007/08/02 18:13 * URL [ 編集] | page top↑
--whitesmasterさん--

念のためですが、贈与税の算定となる価格は、土地については、固定資産の評価額ではなく、路線価又は倍率ですので、市役所等で確認したほうが、良いかと思います。ただ、最近は、評価額に近い金額ですが。
by: tanoah20 * 2007/08/05 22:30 * URL [ 編集] | page top↑
----

すいません、whitesmasterさんではなくて、アカマターさんでした。
by: tanoah20 * 2007/08/05 22:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

tanoah20さん

ご意見ありがとうございます!
贈与税の事は全く無知でして、この税は
いつどこに払えばいいんでしょう!?登記申請のときには既に払ってる(役所にな!?)必要がああるのでしょうか!?
もし何か分かる事があれば教えてくださいね!
by: アカマター * 2007/08/05 23:10 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akamata.blog113.fc2.com/tb.php/7-0ea32fb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。